5Gとは何か?5Gについて解説【やさしい5G講座】

5Gについて知らない人「テレビのCMやニュースでよく見る5Gって何?インターネットが関係しているみたいだけど、一体何だろう?」これらの疑問にお答えします。

これから皆さんの生活に関わる新技術なので、是非知っておきましょう。

筆者プロフィール

もくじ
・5Gとは
・5Gで未来はこう変わる
・5Gの問題点
・5Gの未来

5Gとは

5Gとは第五世代移動通信システムの事。5GのGとはGeneration(世代)の事です。

現在が4G LTE(第4世代携帯電話)なので、要するに次世代の移動通信システムの事です。

日本では総務省が2020年(春)の運用開始を発表しました。

海外ではすでに運用を開始している国もあります。

5Gは現在4Gの1000倍の高速・大容量1㎜秒以下の超低遅延10倍以上のデバイスとの同時・多接続を実現すると言われています。

要するに、5Gになるとインターネットのスピードが爆速に早くなります。

と言われてもあまりピンとこない、イメージがわかないかもしれませんね。
次に5Gで未来はどうなるの解説していきます。

5Gで未来はこう変わる

高速・大容量

5Gの高速・大容量によって4Kや8Kなどの高解像度の動画配信、視聴が可能になります。

ハイクオリティの動画が高速で視聴できるので、Youtubeなどの動画コンテンツの市場は拡大していくでしょう。

また高速・大容量のデータ通信によりVR/AR/MR等の技術も普及、市場の拡大していくと考えられます。

VR/ARについてはこちら


ネットに接続したアプリやゲームが今後需要が高り、スマホのアプリ、ゲームなど、従来の端末にダウンロード型は今後衰退していくかもしれません。

Googleが最近発表した新サービス「Stadia」等か良い例です。

今後このようなネット環境さえあればプレイできるサービスや市場が拡大、成長していく事が予想されます。

超低遅延

超低遅延によって、遠隔地の機器の操作を実現可能にするでしょう。

例えば自動車の自動運転などにこの技術が活用されます。

自動運転には瞬時に高速で操作対応、マップ処理、走行映像データ処理など大量のデータを処理しなければなりません。

5Gにより高速で大量のデータ通信が可能なり、ネットを利用した遠隔の操作が可能になりました。

前方を走る車が急停車しても、情報が高速で伝わり、自動運転時でも事故が発生しないようになります。

同時・多接続

同時・多接続により家電製品や設備機器をネットに接続し、新たなサービスが誕生し、われわれの生活を変えていく事になるでしょう。

IoT Internet of Things(モノのインターネット)という考え方です。

例えば、工場内の機器をネットに接続し、製造プロセスの最適化が図れ、生産性が向上します。

生活家電とインターネットが接続されることにより、新たなビジネスが生まれ、今後このような市場が成長すると思います。

5Gの問題点

とはいえ、5Gには明るい未来だけでは無く、高速や大容量の通信による問題点もあります。

5Gによりネットに接続する端末や機器の母数が増えれば、サイバー攻撃受ける数も必然的に増える事になります。

現時点でも、著名人のSNSや町の監視カメラ等、多くのサイバー攻撃の侵入を受けています。

今後5Gが普及していく中で、多くのプライバシーやセキュリティが攻撃を受ける可能性が高まります。

こうした問題にも対応していかなければ、安全な5Gネット運用は出来ないでしょう。

今後の5G運用の課題ともいえるでしょう。

5Gの未来

問題点はあれど、今後ほぼ全ての人、業界が5Gの恩恵を受けていく事は間違いないです。

われわれが想像しなかった新たなビジネスサービスが生まれ、生活、社会を変えていくでしょう。

新たなビジネスを生み出すチャンスにもなります。

5Gの運用を待ち新たなテクノロジー、未来に期待しましょう。

プログラミングをおぼえよう!

これから日本はIT人材が不足すると予想されています。

エンジニアは高収入で、学歴や年齢関係なくなる事が可能。。

フリーランスになれば年収800万円以上も目指せます。

プログラマーを最速で目指せるプログラミングスクールを紹介。ご興味のある方は一読ください。

Follow me!

共有:

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。

Society