【Travel】ドイツの野外フェスについて紹介

海外の野外フェスってどんな感じだろう?
ドイツのテクノミュージックに興味があるけど、ドイツの野外フェスはどんな感じかな?


こういった疑問にお答えします。

こんにちは今回はドイツ野外フェスを紹介します。
日本では毎年夏になると大きな野外フェスが開催されますね。
今回は僕が行ったレクニッツベルクRecnitzbergでの野外フェスを紹介します。

皆さんの参考にしてください。

もくじ
・レクニッツベルクRecnitzbergとはどこ?
・キャンプ
・フェス会場
・パーティー
・まとめ

レックニッツベルクRecnitzbergとはどこ?

レックニッツベルクを知らない人も多いと思います。日本人どころか、ほとんどのドイツ人にも知られていません。

レックニッツベルクとはドイツ北部に位置する小さな村です。

ベルリンから高速アウトバーンに乗って約2時間で、バスや電車などの交通手段はありません。

ドイツのアウトバーン(高速道路)のパーキング

日本の高速に比べてもっと質素な感じがしますね。

野外フェス会場に着いたら牛たちがお出迎え

 

いかにもヨーロッパの田舎といった村

 

 

のどかな田舎で癒されますねー

キャンプ

まず会場に着いたらテントを張り、寝床の準備。
この日は雨が降ったり止んだりしていて、地面がぬかるんでいました。

 

テントの準備

 

おそらくドイツにしかいないと思われる虫。
なんだこれー?!とはしゃぐドイツ人の友達。

Googleで調べるとModerkäfer(モーダーケイファー)と言うらしい。
ドイツでもGoogle先生健在

フェス会場

 

フェスの会場は約200人ほどが収容できる小さな広場です。

広場の真ん中でキャンプファイヤーがあり、なにやら鍋料理らしきものをつくってました。

 

この日はときおり大雨が降ってきたのですが、そんな時料理は、、、

鍋に雨水ダダ入れ^^

ちっちゃい事は気にしない、器のデカい人たちです。

僕も頂きましたが、ちゃんと加熱されてたので大丈夫でした。

ジャガイモとお肉たっぷり入っていて、いかにもドイツ料理ですね。

その他にも料理が料理がふるまわれて、料金は入場料の10ユーロに含まれて全て食べ放題でした。

 

 

パーティー

 

さて夜も更けてイベントが始まります。

まず初めにライブが行われます。

ジャンルは様々で、約10組ほどのバンドが演奏をしました。

かなり独特な音楽が多く、謎のジャンルもありました。

でもやはりドイツならでは、テクノ系の音楽が多かったです。

パーティーは夜通し行われ、朝まで踊る人も。

僕は疲れたので一足先にテントで就寝

まとめ

ヨーロッパの田舎で行われるフェスは、日本とは違った独特の世界観がありました。

日本とは違った雰囲気、自然、音楽が楽しめます。

ぜひみなさんも一味違った異国の野外フェスを体験してみては如何でしょうか?

海外格安航空券!

速い!安い!便利!

どこよりも安く海外旅行に!

世界643路線・123社の航空会社の海外格安航空券をお取り扱いしております国内最大級の海外格安航空券予約販売のサイトです。

業界最速で最安値検索!会員登録も不要!ビジネスやプライベートにも是非ご利用下さい!

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在フィリピンのセブ島在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。