【海外ノマド生活】家賃6,000バーツ(約2万円)の住居を紹介

バンコクでノマド生活したいけど家賃はどれくらいかな?
タイなどの東南アジアでは、安く広い部屋に住むことが出来るって聞くけど、
実際どれくらいの値段でどの様な場所に住めるんだろう?


この様な質問にお答えします。

まずは自己紹介から。

今回はタイのバンコクでノマド生活をしている僕の住居を紹介します。

バンコクでノマド生活に興味のある方は是非参考にしてください。

もくじ
・場所
・住居の紹介
・周辺施設

・家賃の詳細
・実際に住んでの感想

場所


ドンムアン空港から車で約15分ほどの郊外になります。

 

バンコクの中心部に行くまではMRTを使って7駅ほどです。

 

最寄りMRTの駅までは徒歩20分くらいです。

 

用があれば電車かタクシーですぐに町中心部に行けます。

 

僕の場合はほぼ家で仕事をするので電車に乗る事も、タクシーに乗る事も無いです。

 

住居の紹介

広さ40平米、トイレ、シャワー、浴槽付き、ベランダあり、Wifiあり、24時間体制の警備員付き

 

 

備え付け家具:机、イス2つ、冷蔵庫、扇風機、エアコン、ベッド(キングサイズ)、
クローゼット、鏡台、電話、カーテン

とまあ生活に必要な家具や家電はそろっています。家具を買い足したりする必要はまずないでしょう。

トイレットペーパーなどの消耗品は自費で購入しなければなりません。

40平米の広い部屋

キングサイズのベット
この上でたまに仕事します

ベランダには洗濯干しとシンク。洗濯物は本当にすぐ乾く。

普段仕事をする机

キレイなトイレ

バスタブとシャワー

大きいクローゼット

床はピカピカな大理石

マンションにあるコイン洗濯機

 

周辺施設

徒歩10分以内:コンビニ約2件(ファミマ、セブン)、クリーニング、マッサージ店、屋台レストラン約5件、バス停

徒歩20分以内:MRT駅、スポーツジム

近くにコンビニもレストランもあります。少し歩けばスポーツジムもあり、僕はほぼ毎日行っています。
かなりきれいで良いジムなので別の機会にブログで紹介します。

 

家の前の道

近所のセブン。ドアの前にはいつも犬が座ってる。

よく行く屋台その1

ほぼ毎日行く近所のジム

 

周辺には何でもそろっていて困る事は無いです。

1つ気になるのが、屋台やレストランで英語のメニューのある店が少ないこと。

バンコクの郊外なので、中心部と比べて英語しゃべる人も英語の表記もかなり少なくなります。

それでも親切な人は多いので大丈夫です。

指差し、ジェスチャー、Google翻訳を使ってコミュニケーションとれます。

家賃の詳細

家賃:6000バーツ/月
冷蔵庫レンタル:300バーツ/月
Wifi :200バーツ/月
ベッドセッティング : 500バーツ/月
合計 : 7000バーツ/月 

その他
コイン洗濯機 40バーツ

またテレビのレンタルや電子レンジのレンタルも可能。
僕はテレビは見ませんし、毎日外食なので頼みませんでした。

ちなみにこのもう少し小さい部屋だと同じマンションで下記のとおりです。

30平米:4500バーツ
36平米:5300バーツ(キッチン付き)

 

僕は大きい部屋に住みたかったのでこの値段でしたが、もっと安くすることは全然可能です。

実際に住んでの感想


部屋はキレイで家具もネット環境も整っており、ストレスなくかなり快適に暮らせます。

僕はリモートワークをしてるのですが、集中して毎日業務をこなすことが出来ます。

僕が紹介したのは、数あるバンコクの物件の中の1つです。

もっと探せば安くていい物件があるかもしれません。

良い場所を見つけてバンコク海外生活を楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

海外ノマドワーカーになろう

・場所は世界中のどこでも自由

・はたらく時間も自分の自由

・高収入

 

この様に高報酬かつ、自由な働き方をチョイスできるのが海外ノマドワーカー。

学歴や年齢は関係なく、ある程度の技術があれば誰でも可能です。興味のある方は一読ください。

 

人気記事:オススメのプログラミングスクール

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。