【海外ノマド生活】海外ノマドワーカーの一日を紹介

海外ノマドの1日ってどんかなんじかな?
海外ノマドしたいけど、ノマドワーカーがどんな生活をしているか気になる。

この様な疑問にお答えします。

現在タイのバンコクでノマド生活をしています。
そんな僕の1日の流れを紹介します。
これから海外生活に興味のある方は是非参考にしてください。

 

もくじ
1日のながれ
・起床 8:30
・オンライン英会話 09:00
・業務開始 10:00
・ジムでトレーニング 15:00
・ブログ執筆 17:00
・夜ご飯 21:00
・就寝 24:00
まとめ

1日のながれ

起床 8:30

大体この時間に勝手に目が覚めます。

まず起きたら歯を磨いて、顔を洗ってすぐにメールチェック。

 

朝ごはんにプロテインなど飲むときもありますが、おなか空かないので何も食べない事が多いです。

タイで売ってる明治のプロテイン

オンライン英会話の授業 09:00

バンコクに来てからまた始めました。

母国語じゃない英語は、使わないと話せなくなりますからね。

 

毎日25分話すようにしてます。

さもないと僕は人と話す事は1日のうち殆ど無いです笑

業務開始 10:00

僕は週5日で1日4時間ほどリモートワークをしてます。ネット環境があればどこでも出来るので便利ですね。

ある企業さんのプロジェクトに携わっており、Unityを使ってのゲーム開発が業務になります。

自宅マンションの机が仕事場です。

普段仕事をする机

 

また、同じ体制に疲れた時はキングサイズのベットの上で寝ころびながらやる事もあります。

リモートワークならではですね^^

 

自宅マンションにはWifiがあるのでネットがつながります。

ネット速度も業務上全く問題ありません。

 

僕の住んでいるマンションに興味のある方はこちらをどうぞ

昼食 14:00

14:00に業務終了し、それから昼ご飯を食べに行きます。

近所にいくつか屋台があるので、適当な所にその日の気分で食べます。

昼食代は大体40バーツくらいですね。

僕の住んでいる地域はバンコク郊外なので、近所の屋台で英語メニューがある店があまりありません笑

毎回写真を指差したりして何とかやっていってます。

タイ語が喋れない僕でも、皆さん丁寧に対応してくれます^^

ジムでトレーニング 15:00

お昼ご飯を食べたらその足でジムに行きます。

 

筋肉痛が相当ひどかったり、体調が悪くない限りは毎日行って運動します。

1日中部屋で作業してると、運動不足になり不健康になりそうですからね。

フリーランスなので体調管理には人一倍気を付けないといけません。

 

近所のSKYGYMは新しいマシンが豊富にそろっていてキレイです^^

ここで大体1時間ほど運動していきます。

 

筋トレのメニューは我流です笑

毎回筋肉痛では無い部位をやっています。

 

あとストレスにならないように、追い込みすぎない事が大事です。

僕の場合トレーニングがストレスになると続きませんので。

あくまでも日常のリフレッシュになるようにしてます。

 

僕の行っているジムは月額2000バーツです。

 

ジムはバンコクの至る所にあるので、住んでみたら是非行ってみてください。

ブログ執筆 17:00

家に帰りシャワーを浴び、少し休んだらブログを執筆します。

ブログ執筆は毎日続けており、休む日はありません。

 

まだまだ書くのが下手で時間がかかる為、毎日更新は出来ませんが書いてます。

 

僕の場合はネタ帳を作ってあるので、そこから選んで書くかんじです。

アイデアが浮かんだらすぐにネタ帳に書きます。

そうする事で何の記事を書こうか考える時間を省くことが出来ますね。

 

おかげで今のところ書きたいブログネタは80個ほどたまりました。

全部書けるように頑張ってます^^

夜ご飯 21:00

ブログの執筆が終わったら夜ご飯です。

 

夜ご飯も毎日近所の屋台に行きます。

食べるのはいつもチャーハンかヌードル系のもの。

 

帰り道にコンビニによって缶ビールとつまみを買って帰るのが習慣です。

 

家に着いたらビール飲みながらYoutube見たり、本読んだりまったりです。

 

ちなみに荷物増やすのが嫌なので、本は全部Kindleの電子書籍にしました。

これからノマド考えてる方は、紙の本より電子書籍が絶対便利なのでオススメです。

 

就寝 24:00

毎日だいたいこの時間に寝ます。

お酒も入って、毎日ジムでいい感じに疲れてるのですぐ眠れます。

 

僕の場合はいつも耳栓を着けて就寝。

部屋が道路に面しているので、たまに車がうるさいです。

でも耳栓があるおかげで気にせず眠れます。皆さんも旅の際は持っていく事オススメします。

まとめ

いかがでしたか?時間が若干前後する事もありますが、大体こんな感じです。

 

また、仕事で問題が発生したり、ブログが思うように書けない時などは、長時間作業する時もあります。

そこらへんは通常の会社員の方と一緒ですね。

 

一番違うのは全て自分の判断で業務時間や仕事量が決められる事です。

そのため僕は、長時間働いてもストレスがさほど無いので疲れません。

自由ですが責任は全て自分なので、そこは会社員の方とは違うかもしれません。

 

僕はこの生活を楽しんでおり、日本にいるときより集中して作業する事が出来てます。

物価も安いので稼いだお金で、かなり貯金が出来ます。

 

贅沢せず質素に暮らし、とりあえず目標である1000万円貯めるまでは頑張ります^^

自分はもともと消費欲求も物欲もないんですけどね。

 

みなさんにもバンコクでノマド生活オススメです。

興味ある方は是非一度やってみてください!

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

バンコクは物価は安い?

ノマドで生活するならプログラミング

Follow me!

  • カツヤ
  • 世界放浪系ゲームディベロッパー

    ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本