【海外旅行】ベルリンのオススメスポット12選

ベルリンの観光でオススメの場所はどこかな?
ガイドブックに載っていない穴場の観光場所はどこだろう?

この様な疑問にお答えします。

ベルリンに3年留学し日本で就職、現在はタイでノマド生活を送っております。

ベルリン在住の経験からガイドブックに載っていない、知る人ぞ知るオススメスポットを紹介します。

 

今回ご紹介するオススメ12選は、Travel Bookさんで紹介する「おすすめ60スポット」と1つも被らないものです。

ちょっと一風変わったベルリン観光がしたい。
観光場所ではなく、ベルリン地元民に愛されている場所に行きたい。

こんな方は参考にしてみてください。

もくじ
オススメスポット12選
・ベルクハイン Berghain
・テンペルホーフ空港 Flughafen Berlin-Tempelhof
・カシオペア Cassiopeia
・シュプレーパーク Spreepark Berlin
・ウォーターゲート Watergate Berlin
・フライシェライ・ドムケ Fleischerei Domke
・イチバン・カラオケ Monster Ronsons Ichiban Karaoke
・ムスタファス・ゲミューゼ・ゲバブ Mustafa’s Gemuese Kebab
・カールマルクスシュトラーセ Karl-Marx-Strassse
・マウアーパーク Mauerpark
・ボックスハーゲナー広場 Boxhagener Platz
・フローティングラウンジ Floating lounge
まとめ

オススメスポット12選

ベルクハイン Berghain

言わずと知れたヨーロッパ最大級のクラブです。

 

毎週世界中から有名なDJが集まり、夜には入場の列が途切れる事はありません。

 

イギリスDJマガジンの世界クラブトップ100に2009年に1位に選ばれました。

以来10年間常に上位ランクを維持しており、まさにドイツのテクノ文化を代表しているクラブの1つと言えるでしょう。

 

 

ドイツのテクノ音楽や海外クラブに興味のある方、是非一度行ってみる事をオススメします。

日本では味わえない体験が出来る事は間違いなしです。

 

 

また、このクラブでは意味不明な入場制限が行われ話題を呼んでいます。

列に2時間以上並んでも門番の気分次第で入れない事も。

すぐ前のグループが入れて自分たちが入れないとか、自分たちが入れなくてすぐ後ろのグループが入れるとかがあります。

この理由は誰にも分かりません。

 

 

名物の門番のスヴェン・マルクヴァルトさん。

見た目超怖いです^^

どうしても入りたい人は朝方行くと入れるかも?

アクセス
Sバーン  Ost Bahnhof徒歩7分

テンペルホーフ空港 Flughafen Berlin-Tempelhof

テンペルホーフ空港はかつて西ドイツで使われていた空港でした。現在は空港は閉鎖しており、公園として市民に開放しています。

 

そのため公演はめちゃくちゃ広いです。

 

だだっ広い滑走路は空港として使われていた名残を感じる事ができます。

 

写真は早朝に行って撮りましたが、週末になるとバーベキューやピクニック客でごった返してます。

 

冷戦下ではイギリスやアメリカ等の西側陣営の空輸作戦に使われたそうです。

そのためか、ドイツには珍しく野球場があります。

夏になると野外ライブなどのイベントなども開催されます。

 

広い飛行場後を歩く体験は中々出来ませんね。

アクセス
Sバーン  Tepellhof 、Paradestrasse
Uバーン  Leinestrasseなど

カシオペア Cassiopeia


アートギャラリー、スケボーパーク、ボルダリング、ナイトクラブなど様々な施設が1か所にまとめられています。

週末の夜はパーティーで人が溢れています。

 

夜に来ても、お昼にきても楽しめる場所です。

 

日曜日はフリーマーケットをやっていて出店でにぎわいます。

かつては施設全体が何かの工場?で使われていたようで、その雰囲気を感じ取れますね。

スケボーパークにはヨーロッパで一番大きいランプ(スノボーのハーフパイプみたいなもの)があるらしいです。

プロの人も来てるのでかなり上手いです。

 

たまに映画の青空上映会やサッカードイツ代表の試合なども中継しています。

アクセス
Sバーン Warschauer strasse徒歩5分

シュプレーパーク Spreepark Berlin


ベルリンにかつて存在した遊園地です。

1969年に開園された東ドイツ唯一の遊園地でした。東ドイツはかつて存在した社会主義国家です。

 

東西ドイツ統一後も2002年まで運営してましたが、現在は開園しておらず廃墟となっております。

現在は廃墟ツアーがあり中に入る事ができます。

ツアーは英語かドイツ語のみ。

 

社会主義国家の遊園地廃墟をみれる機会は中々ありません。

興味ある方はぜひツアーに参加してみてはいかがでしょう。

ツアー

アクセス
Sバーン Plaenterwald徒歩10分

ウォーターゲート Watergate Berlin

シュプレー川に面したベルリンの人気クラブの1つです。

川に浮かんだバルコニーがあり、夏は外に出てパーティーを楽しむことが出来ます。

 

人気クラブなので入場するのに1時間ほど待たされることもあります。

 

外からライトアップされた姿は幻想的な雰囲気を醸し出しています。

アクセス
Uバーン Schlesisches Tor 徒歩5分

フライシェライ・ドムケ  Fleischerei Domke

アイスバイン

お肉屋さん兼レストランのお店です。狭いですが外と中に食べるスペースがあります。

 

特徴はリーズナブルな価格でドイツ料理が食べらます。

 

観光スポットでドイツ料理を食べたら10ユーロは下らないでしょう。

ですが、このお店ではなんと5ユーロから本格ドイツ料理が楽しめます。

 

そしてボリュームも半端なく多いです。

 

カスラー

 

このボリュームで6ユーロはヤバいですね^^

ジャガイモもザウアークラウトの量も半端ないです。

また店はドイツ語のメニューしかありませんのでご注意を。

EisBein アイスバイン(塩づけ豚すね肉)

Kasseler カスラー(燻製の豚肩ロース)

ちなみにこの2つが僕がよく注文していたものです。

地元民が愛するドイツ料理がお手軽に楽しめる店です。

アクセス
トラム Revaler Str 徒歩2分

イチバン・カラオケ Monster Ronsons Ichiban Karaoke

ベルリンでも人気のカラオケ店です。

 

店に入るとまずカラオケ発明者の井上大佑さんの写真が飾ってあります。

これだけ日本推しなのに日本の曲はありません笑

 

また、海外のカラオケは日本と違ってみんなの前で歌います。

まず歌いたい曲と曲の歌手名、自分の名前を書いてDJに渡します。

DJはみんなからもらった紙をみて順番に曲を流す。

歌う人をステージに呼ぶ。このような流れです。

 

大勢の前で歌う事は恥ずかしいかもしれませんが、人気の曲を入れたらみんな乗ってくれるのでスター気分を味わえます^^

海外カラオケやってみると楽しいですよ。

アクセス
S-Bahn U-Bahn Warschauer strasse 徒歩1分

ムスタファス・ゲミューゼ・ゲバブ Mustafa’s Gemuese Kebab

 

実はケバブってドイツのベルリン生まれって事をご存知でしょうか?

トルコ系の移民がベルリンで売り出し、今の形のケバブとして世界中に広まりました。

 

そんな歴史もあってケバブ屋さんはベルリンの至ところでみる事が出来ます。

マクドナルドよりもケバブ屋の方が圧倒的に多いです。

 

そんなケバブ発祥の地であり、激戦地区のナンバー1ケバブと言われているのがこの

ムスタファス ゲミューゼ ゲバブ Mustafa’s Gemuese Kebabです。

 

ベルリンの超人気店なので、いつも長蛇の列です。

まずケバブ屋はどこにでもあるので、並ぶこと自体が珍しいです。

 

日によっては1時間以上並ぶ事もあります。

 

僕も何回か行った事がありますが、味をまだ覚えています。

ベルリンで色々なケバブ屋さんに行ってますが、やはりここが一番だと思います。

 

ケバブ発祥の地で一番人気のケバブをご賞味ください^^

アクセス
Uバーン Mehringdamm 徒歩1分

カールマルクス通り

カールマルクスシュトラーセ駅を降りたらドイツとは一風変わった雰囲気を感じるかも知れません。

カールマルクス通りはノイケルン(NeuKoelln)に位置しており、この地はトルコ系の移民街です。

 

もともとノイケルンは旧西ドイツで、ベルリンの壁の内側の地区でした。

ベルリンの壁崩壊後、壁の外側の旧東地区に住むのが人気になり、多くの人が引っ越しました。

そこで空いてしまった旧西地区に住むようなったのが、トルコ系の移民です。

 

通りをあるけばトルコ系のスーパーやケバブ屋などが立ち並んでいます。

すれ違う人もドイツ人というより、中東系の人が多い気がします。

 

多民族の町ベルリンを感じれるおもしろい町です。

アクセス
Uバーン Karl-Marx-Strasse 徒歩0分

マウアーパーク Mauerpark

ベルリンで人気の公園の1つです。

 

毎週末はフリーマーケットが開催されております。

フリーマーケットの規模はベルリン最大級、毎回多くの人が訪れます。

 

またイベントステージもあり、週末はイベントが毎回開催されています。

ジャグリングやコンテンポラリーダンス、音楽ライブなどさまざまです。

 

楽器を持っている人同士で急にセッションが始まる事も。

 

夏ににはピクニックやバーベキューをする人で溢れています。

アートの町ベルリンが肌で感じれる公園です^^

 

アクセス
U-Bahn Eberswalder Strasse

ボックスハーゲナー広場 Boxhagener Platz

フリードリヒスハイン地区の真ん中にある広場です。

広場周辺にはレストランやバーが多く立ち並び、夜になると間接照明が照らされ独特な雰囲気を感じれます。

ベルリンでも有名な飲み屋街です。

 

 

サッカードイツ代表の試合やチャンピオンズリーグなどの試合がある日は、バーの前に人で溢れかえります。

 

ボックスハーゲナーでオススメのバーとレストラン

ロック系バー

ハンバーガー屋

また日曜になるとフリーマーケットが開かれます。

 

マウアーパークほどでは無いですが、ベルリンで人気のフリーマーケットの1つです。

アクセス
U Samariterstr 徒歩15分

フローティングラウンジ The Floating Lounge

シュプレー川に浮かぶボートを改装したホステルです。

このボートのラウンジで毎週イベントが行われています。

 

毎週水曜日にはランゲージパーティーが行われており、国際交流パーティーの場になります。

世界中の旅行者や移住者と情報交換が出来る大変面白い場所です。

 

思いがけない素敵な出会いがあるかもしれません。

アクセス
Uバーン Schlesisches Tor 徒歩10分

まとめ

いかがでしたか?

普通の観光地では知りえない、多文化、自由、アートの町ベルリンを感じれるものを多く選びました。

 

クラブやバーなどが多くなりましたが、これらがベルリンを代表する文化だと思っています。

せっかくベルリンに来たのなら、興味が無くても一度はクラブやバーに行くことをオススメします。

 

治安も悪くないので夜1人で歩いても大丈夫です。

ですが女性は何が起こるか分かりませんので、夜中1人で歩くのはなるべくやめましょう。

 

みなさんもベルリンの町楽しんでください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ベルリン行きの航空券はこちらから
海外

ノマドでベルリン生活するならプログラミング

Follow me!

  • カツヤ
  • 世界放浪系ゲームディベロッパー

    ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本