【Unityゲーム開発】WebGLビルド方法

こんにちは、今回はUnityでWebGLゲームのビルド方法を紹介いたします。

Unityのバージョン Unity 2018.2.3f1

上記のバージョンで試しましたが、基本は以下のやり方でどのバージョンも対応できます。

もくじ
・ビルド設定
・ビルド
・ビルド確認

ビルド設定

File→Build Settingsをクリック

Scenes In Buildにビルドするシーンをドラッグアンドドロップし、チェックを入れる。

これでビルドの準備が完了です。

ビルド

先ほど開いたBuild SettingsのBuildをクリックする。

出力先を設定します。

フォルダの選択をクリックするとビルドが始まります。

していしたフォルダにビルドされました。

ビルド確認

出力されたフォルダをサーバーにアップロードします。

出力されたBuildフォルダとTemolateDataフォルダはindex.htmlと同じ階層にアップロードしてください。

ローカルで確認したい場合は、出力されたHTMLファイルをブラウザで開けば実行されます。

自分の場合はVPSサーバーにアップロードして実行しました。

ゲームが確認できました。

Unityの勉強方法はこちら

Unityのスクールはこちら

エンジニアスクール

Follow me!

  • カツヤ
  • 世界放浪系ゲームディベロッパー

    ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本