【プログラミング】子どものプログラミング学習って意味あるの?

子どもに習い事をさせたいけど、プログラミングってどうだろう?
これからの時代の子にはプログラミングをさせた方が良い?
将来エンジニアとして働かないなら意味がないのかな?

これらの疑問にお答えします。

ドイツのベルリンに3年留学、帰国後ゲーム会社に就職、ノマド生活を始めタイのバンコクに在住しています。

現在Unityによるゲーム開発のプロジェクトに複数携わっており、自身でもアプリを10本以上リリースしました。

このような立場からこどものプログラミング学習について意見を書きます。

ぜひ参考にしてください。

子どものプログラミング学習って意味ある?

結論から言うと子どものプログラミング学習は多くのメリットがあります。

 

僕が小学生の頃にはプログラミング教育などは無く、自力で本やネットで調べてプログラミングを学習しました。

 

「子どもの頃にこのような習い事をしていたら良かったと」考える事が多々あります。

 

これは僕が今も現役バリバリでコードを書いているからでは無く、プログラマーの仕事以外でも役立つ事が多くあるからです。

 

子どもの頃にプログラミングを習う事で、生活や勉強、スポーツや趣味などのありとあらゆる分野で役立つと確信しています。

 

子どもの人生を豊かにしてくれるでしょう。

 

では、次になぜプログラミング学習がメリットあるのか理由を説明していきます。

プログラミング学習を進める理由

僕が子どものプログラミングを進める理由は大きく2つあります。

・エンジニアに対する社会の需要が高まってる
・子どもの論理的思考力が高められる

ではこの2つについて解説していきます。

エンジニアに対する社会の需要が高まってる

2020年から小学校のプログラミング教育も必修になりました。
文部科学省

 

現在日本ではプログラマー及びエンジニアが不足していると言われています。

 

今後も不足すると予想されており、プログラマに対する社会のニーズが高まっています。

 

またIT産業の市場規模は年々増え続けています。

昨今ではAR・VRや5Gの運用が開始され、IT関連の仕事はどんどん増えていくでしょう。

 

今後プログラミング能力やITリテラシーがあるのと無いのでは、収入にも大きな差が生まれてくると考えます。

 

プログラミングは社会の需要に合った人材の育成には必要な能力だと思います。

 

子どもの論理的思考力が高められる

もう一つの理由が、論理的思考力が高められるからです。

将来役立つ事は間違いありません。

 

プログラミングを学習すると、おのずと論理的思考力が高められます。

 

 

プログラミングと言うのは、頑張ったから上達するというわけでは無いです。

間違ったコードを100回、1000回書いても上手くいきません。

 

ちゃんと正しいコードを筋道を立て書かなくては、プログラムは作動しません。

問題解決、目的達成に向かうための最短距離で進む、自ら考える能力が身につきます。

 

これは子どもが将来どの分野に進んだとしても、成果を出すのに必要な能力です。

どの様な学習方法があるの?

それでは具体的にどのような学習方法があるか紹介します。
大きく分けて下記の2つがあります。

・アプリで学習
・スクールに通う

アプリで学習

App StoreやGoogle Playにて子ども向けのプログラミング学習アプリがリリースされています。

見た感じだとやはり有料のアプリが質が良い気がします。

 

無料版もありますが、広告の表示など学習する上でストレスがありそうなので、オススメはしません。

有料版でも1000円前後のものばかりですので、お子様にの投資としては安いと思います。

 

スクールに通う

僕が子どもの頃にはありませんでしたが、最近は増えてきているそうです。

やはり前述のとおり2020年のプログラミング教育必修化が大きいと思います。

 

こちらはやはりアプリや本で学ぶよりは高くなりますが、専門家が教えてくれるという点では一番効果的かと思います。

1人1人の成長や学習進度を見てくれますし、その子に合った学習法を提供してくれるでしょう。

 

個人的にも一番オススメの方法です。

IT以外で働くなら意味が無い?

将来IT系以外の職種に行くなら意味が無いのでは?
プログラミングが直接的に役立つとは思えない。

こういった考えも理解できます。

 

確かに将来プログラマーにならない、IT系の企業で働かないのであれば直接的には意味が無いと思います。

ですが、こういった他分野で働く人たちこそプログラミング学習をして論理的な思考を身に着けるべきです。

 

 

日本社会には多くの理不尽や非効率的な慣習が多く存在します。

 

体育会系の意味のない理不尽な練習やしごき。

 

年功序列による給与体系。

 

企業の意味の無い残業。

 

など上げればきりか無いですが、生産性の無い無駄な事が多すぎるのが日本社会です。

 

子ども数が多い昔は、こんな非効率な事をやっても大丈夫だったと思います。

 

ですが日本は年々子どもの数が減っていますし、このような事をやり続けていたら国際競争力はどんどん失われていくでしょう。

 

孫さんも興味深い事を語っていたので載せておきます。

 

文部科学省がプログラミングを必修にしたのは大きな改革だと思います。

 

今までの悪しき日本の監修を変えていく、経済的に豊かになるにはプログラミング学習は非常に効果的です。

この教育改革には個人的にすごく期待しています。

プログラミング学習は役立つ


いかがでしたか?

プログラミング学習はあらゆる分野役に立つ。

 

子どもの成長に大きなメリットがあります。

 

僕が子どもの頃にこんなのがあればなぁ と考える事も良くあります。

今の子どもたちはうらやましいですね笑

 

プログラミング学習で育った、子ども達の未来に期待しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

子どもと一緒に学びたい。大人のプログラミングスクールはこちらから

Follow me!

  • カツヤ
  • 世界放浪系ゲームディベロッパー

    ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本