【カジノ素人向け】素人がラスベガスで5ドルから300ドル以上にした方法

こんにちは。

ラスベガスに旅行に行ったら、やっぱりカジノですね。

エンターテイメントの町ラスベガスには至る所にカジノがあり、旅行したら一度はやってみたいですね。

今回はぼくがラスベガスに行った時の5ドルから300ドル以上を獲得した方法を紹介します。

まずぼくのプロフィールから紹介します。

・カジノ未経験
・日本でのパチンコ、スロット未経験
・そもそもギャンブルをしない

このようにカジノはずぶの素人、そもそも日本でもギャンブル全然しません。

そんなぼくがラスベガスに友達と旅行に行ったときに、考え抜いたかなりチープな戦略で5ドルから320ドルを獲得しました。

この記事は以下の方に向いています。

・ギャンブルを全然しない
・カジノ素人だけど儲けたい
・大金を使わずに遊びたい

カジノの常連で「大金を設けたい」って方はこの記事は向いてないのでスルーして頂いて構いません。

ぼくのようにカジノ素人でむしろ普段はギャンブルしない。けどラスベガスに来たらカジノで遊びたい!大金はかけられないけど儲けたい!

このようにチキンでせこい、少ない賭け金から儲けたい人必見の記事です笑

ラスベガスってこんな場所

ラスベガスの周りはほぼ砂漠で、その真ん中にある巨大なエンターテイメントの町です。

カジノは至る所にあり、ラスベガスの空港にもスロットマシーンが多数設置されています。

どこのホテルも一階はカジノフロアになっており、宿泊者以外でも出入り自由で誰でも遊ぶことが出来ます。

ドレスコードもありません。

ぼくらはドレスコードがあるものと思い、スーツに蝶ネクタイの5人組でカジノに行きましたが、完全に浮いてました。

まわりのアメリカ人はほぼTシャツジーパンのカジュアルスタイル。

まわりのアメリカ人から好奇の目で見られ話しかけられることもしばしば。

たまーにスーツの人もいましたが、大体は日本人でした。

ぼくらが泊まったのがラスベガスのベラージオ

ラスベガスと言ったらこのホテルが有名ですね。

グーグルでラスベガスで画像検索したらトップに出てくる、ラスベガスのシンボルでもあります。

このホテル高そうですが、実はそうでもありません。

1部屋を数人でシェアすると一泊1万円台から宿泊可能です。

素人向けのカジノゲーム

ぼくが素人の方にオススメするゲームはブラックジャックルーレットです。

理由は素人でもルールが簡単で覚えやすいからです。

ブラックジャック:ディーラーと1対1の勝負。プレイヤーは21を超えないように手持ちのカードの点数の合計を21に近づけ、その点数がディーラーを上回ればプレイヤーの勝ちです。

詳しいルールはこちらから

ルーレット:ホイールには均等に区切られた、ボールの落ちるポケットがあり、数字と赤か黒の色が記されている。ボールがどこのポケットに落ちるか予想するゲーム。詳しいルールはこちらから

そしてゲームする台はディーラーがコンピューター(人ではない)の台をオススメします。

理由はコンピューターのディーラーの方が最低賭け金が低いからです。

どこのゲーム台にも最低賭け金があります。

実際にディーラーが人の場合は最低賭け金が高いです。だいたいどこの台も100ドルスタートです。

それにくらべコンピューターのディーラー相手だと、最低掛け金が5ドルからあります。

素人のカジノ戦略

さてそれでは本題。実際にぼくがカジノで素人でも使える戦略を紹介します。

1:5ドルを賭ける
2:勝ったら次の勝負は、前の勝負で勝った全額賭ける
3:5連勝するまで続ける
4:負けたら1からやり始める。10回負けたらやめる

これだけです。ブラックジャックは普通に勝負して良いですが、ルーレットの場合は毎回赤か黒に全額賭けるようにしてください。

この方法がなぜ有効か深堀して解説します。

ブラックジャックにディーラに勝つ確率は 勝つか負けるかの2分の1の確率、50%(=0.5)とします。
またルーレットの赤か黒に来る確率は2分の1とします。

この場合5連勝する確率は1/2×1/2×1/2×1/2×1/2 = 1/32 32分の1確率、5連勝する確率は3.125%となります。

つまり、5連勝出来ない確率は 31/32 32分の31、96.875% まじか、、(;´・ω・)

ですが、これを10回負けるまでやる

0.96875の10乗 = 0.727….

10回ゲームをやって1回も5連勝出来ない確率 約73%

つまり10回ゲームをやって1回でも5連勝できる確率は約28%になるんです!

ちなみに28%がどれくらいの確率かというと

2017年のヤクルトの山田哲人選手の打率.247 約25%

2017年のイチロー選手の打率.255 約26%

山田選手やイチロー選手がヒットを打つ確率って考えたら、5連勝できるような気がしませんか?!

そして1回でも5連勝できれば、

5×2=10 1勝

10×2=20 2連勝

20×2=40 3連勝

40×2=80 4連勝

80×2=160 5連勝

1回の5連勝で160ドルの勝ちです!

10回目で5連勝できたとしても160-45=115

115ドルの勝ちになるんですね!

早めに勝てれば得、最悪10回中1回も勝てなかったとしても50ドルで10回遊べ、損失も少なくて済みます。

そしてこちら損得のギリギリラインは32回( 160÷5 = 32 )になります。

32回やって5連勝が出来る確率

0.96875の32乗 = 0.362  32回やって1回も5連勝出来ない確率 36%

つまり32回やって1回でも5連勝できる確率64%

33回目からは1回勝っただけじゃマイナス

*ブラックジャックに勝つ確率も、ルーレットで赤か黒が出る確率も正確には違うでしょう。
ブラックジャックは勝つか負けるの2つに1つとして計算。
ルーレットは赤か黒しかないものとして計算しています。
あくまで数学のプロでもない素人が考案した確率論ですので、ご了承ください^^

5ドルから勝負して320ドル

さて前述の素人考案の確率論を武装してカジノに挑みました。

まず最初に始めたのがルーレット。

最低賭け金が低いコンピューターディーラーの台で勝負します。

2連勝くらいまでは上手くいくが、なかなか5連勝までたどりつかない。

粘ること6回目のトライで

出来ました5連勝!!

160ドル獲得です!

入金して残った5ドルがプラスされて165ドルになっています。

ゲーム台を降りるときはバウチャーを発行します。

このバウチャーを換金所に持っていくと現金と交換してくれます。

続いて挑んだのがブラックジャック。

今回ももちろんコンピューターディーラーの台です。

ブラックジャックはその時の流れも良かったのか、3回目のトライで5連勝出来ました!

ビギナーズラックもあったと思いますが、合計50ドル以下の出費で合計320を手に入れる事が出来ました!

まとめ

正直ラスベガスのカジノで300ドル稼いでもはした金です。

たとえカジノで使わなくとも、物価は高いし旅行で遊んだらすぐ無くなります。

カジノをやって気づいたのは、カジノは流れがあります。

勝てるときはめちゃくちゃ勝てるし、負けるときはめちゃくちゃ負ける。

一度勝つとその快感から、負けてもやり続ける。

ギャンブルにハマる人の気持ちが少し理解できるようになりました。

ギャンブルはたしなむ程度に自身で制限を決めてやるのが一番かと思います。

またギャンブルは数学の世界だとも言えます。

映画で天才数学者がラスベガス挑む映画もありましたね。

映画のような高度な事は出来ないと思いますが、作戦を練ってカジノに挑戦するのも楽しみ方の1つでしょう。

数学が得意な人は前述の戦術よりも、もっと良いものが思いつくと思います。

ぜひ自分だけの楽しみ方を見つけてカジノを楽しんでください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

海外格安航空券!

速い!安い!便利!

どこよりも安く海外旅行に!

世界643路線・123社の航空会社の海外格安航空券をお取り扱いしております国内最大級の海外格安航空券予約販売のサイトです。

業界最速で最安値検索!会員登録も不要!ビジネスやプライベートにも是非ご利用下さい!

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドゲームエンジニア

    ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。