【ブログ100記事到達】100記事書いて気づいた事

ブログをはじめて約5か月経ちました。

 

この記事でブログの登竜門とされる、ちょうど100記事を達成

 

ここまで来るのに長かったような短かったような何とも言えない感じですね。

ブログ上級者やバリバリ稼いでいる人から見ればたった100記事です。ものすごくショボいのはわかってます。

 

 

ですがたった100記事、されど100記事。

 

 

ブログを書いてきたのは非常に貴重な経験になり、色々と勉強させていただきました。

 

今回は100記事書いて分かってきたこと、学んだ事、今現在の収益とPVなどを紹介したいと思います。

これからブログを始めようと思っている方の参考になればうれしいです。

100記事までの道のり

ぼくはそもそも「ブログで稼ごう!」と思ってブログを始めた人間ではありませんでした。

 

「フリーランスになるので自分のホームページが欲しい」

 

「ホームページ作ったしブログでも始めようかな」

 

こんな感じでゆるーくはじめました。

 

 

 

 

本格的にブログに力を入れ始めたのは5か月くらい前から。

 

ブログで稼いでいるインフルエンサー達を見ているうちに感化され「ちょっと力を入れてみよう」とブログに注力を注ぐように。

 

 

「100記事書けばそれなりの成果が出るんじゃないか?」

 

そう思っていましたが、そんなに甘くはありませんでした。

 

 

 

 

正直ブログをなめてましたね。

 

 

ブログで成果を上げている方はものすごい作業量と試行錯誤をされています。

 

成果を出している人は本当にすごい人達だと身をもって実感。

 

 

 

 

今まで自分なりに試行錯誤し分析しながら、いろいろなジャンルの記事を書いて試しました。

 

そして、どのような記事が読まれるのか、100記事を書いて少しずつ大事な事が見えてきた感じです。

 

 

 

 

それでは次に100記事書いて分かったブログを書く上で大事な事を紹介します。

経験に基づく

まずブログで大事な事の1つに自らの経験に基づく事です。

 

調べてたら分かるような事、本に書いてあることをそのままブログに書いても意味がありません。

 

自らの体験を通じて発信する事で意味があります。

 

 

 

ぼくもやりがちだったのですが、本で読んだことをそのままブログで説明していました。

 

第三者から聞いた事をそのまま発信しても意味が無いです。

 

 

 

例えば「TOEICに有効な参考書」を紹介するのに

 

「ぼくはこの本を読んだことが無いですけど、有名人が良いって言ってるのでオススメですよ」

 

このような事をブログで書いてもめちゃくちゃ薄っぺらいですね。

 

 

 

こんな情報を読者はわざわざブログで読む意味はありません。

 

 

 

 

「ぼくはこの本を読んでTOEICが100点あがりました。この本の良い点はxxxxな所、悪い点はxxxxな所です。この本はxxxxな人にオススメです」

 

この様に自分が実際に使ってどうなったのか、良い点も悪い点も隠さずに伝える事で意味が生まれます。

 

 

 

 

特に人に何かを勧める時、自分の意見を主張する時に自身の経験がないと説得力が生まれません。

 

 

ブログでは自らの経験・体験をとおして感じたことを書きましょう。

 

自分の経験・体験を書く

失敗を書く

前述の「自分の経験・体験を書く」に通じるのですが、「失敗を隠さずに書く」ことが非常に重要です。

 

失敗を語るだけで信頼性も共感も得られやすいです。

 

 

 

現実世界でも、自分の成功体験や良い所しか見せない人よりも、自分の失敗や弱い面を見せれる人の方が親近感がわきませんか?

 

誰にでも必ず失敗はあります。

 

 

 

 

Aさん「自分は今まで人生全て上手く行ってきた」

 

Bさん「今まで失敗も沢山したが、そこから多くを学んだ」

 

 

どちらの人が信頼がおけるか言うまでも無いですね。

 

 

 

 

 

ですが、人間は小さなプライドを守りがちで、失敗を話すのに抵抗がある人が多いです。

 

ぼくもブログで過去の留学の失敗や、過去の失敗作を紹介するのイやでした。

 

 

 

 

ですが、過去の失敗を語ったところで価値が下がる事は無いですし、ほとんど人がそんな事を気にしていません。

 

大事なのは失敗から何を学んだか、そして今何ができるのかです。

 

 

 

 

自らの失敗を語る事で信頼や共感をえられ、また読者はその失敗を未然に防ぐことが出来ます。

 

実は失敗を語る事はメリットが多いんです。

 

 

 

また、多くの成功者は失敗を包み隠さずに話す。

 

ぼくは多くの有名ブロガーさんや経営者さんの記事や本を読んでみました。

 

 

 

 

堀江貴文さんは逮捕され服役してたり、スティーブジョブスは自分で起業した会社でクビになったり、、、、などなど

 

数多くの成功者と言われる方が驚くほどの失敗をされ、またそれを赤裸々に語っています。

 

 

 

数々の失敗を聞いても彼らの印象が悪くなったり、価値が下がる事は無いですよね。

 

成果を出している人は下らないプライドを守る事に意味が無い事を知っています。

 

 

 

下らないプライドを捨て、失敗から何を学んだか書きましょう。

 

失敗を書く

敵を作る

敵を作る事ってブログを書く上で大事です。

 

 

 

たとえば「インターネットとテレビ」についてブログで記事を書くとします。

 

「インターネットとテレビは両方に良い所、悪い所がある。わたしはどっちも好き」

 

どうでしょうか?ありきたりな退屈な文章だとだれもが思うでしょう。

 

こんな当たり障りのない主張は読み手の心にひびきません。

 

 

 

 

一方こちらはどうでしょうか?

 

「インターネットがあればテレビなんかいらない!いますぐ見るのをやめろ!」

 

こちらの文章の方が引きこまれませんか?

 

 

 

この様な一方を支持する主張の方が読み手の心にひびきます。

 

 

 

もちろん、どちらかを支持した主張には反論は必ずあり、そう思わない人もいるでしょう。反対意見があるのも理解できます。

 

 

「テレビだって必要」「現代の社会で重大な役割を担っている」

記事を読んで反感を買ってしまう事もあるでしょう。

 

 

いわゆる敵がたくさんできます。

 

 

 

ですが同時に記事を読んで意見に支持、応援してくれる味方もできます。

 

「わたしもテレビはいらないと思っていた」「テレビは偏重報道なので見るのを止めるべき」

 

 

 

 

たとえ敵を作ったとしても、支持や応援をしてくれる人が出来るような記事を書くべきです。

 

どちらとも取れない当たり障りのない意見は敵はできませんが、もちろん味方もできない。

 

 

 

 

当たり障りのない意見は一般社会では大事かもしれません。

 

特に波風を立てる事を嫌がる日本社会や日本の会社組織では、このように上手くたちふるまう事が大事かと思います。

 

 

 

 

ですが記事を書く上で、どっちつかずはいらないです。

 

どっちつかずは誰の心にも突き刺さりません。

 

 

 

 

「悪口・愚痴・自慢を言うやつは下劣」

 

「日本は必ず終わる」

 

「出会いで人は成長しない」

 

 

 

ぼくもこの様に誰かの反感を買う、一方を非難するような記事を書きました。

 

 

 

ですがこの様な記事は実際に多く読まれましたし、結果として支持してくれる人もいました。

 

 

 

誰かに批判をされても良いので、味方ができるような記事を書きましょう。

 

 

 

敵をつくる

まとめ

100記事成果

PV:3212

収益:0円

ブログを100記事書けば収益は少なくとも出ると思っていましたが、今のところ全くマネタイズできてません。

 

PVも少ないので正直ショボすぎますね。

 

 

そういった意味では当初の予想と外れた失敗です。

 

 

 

 

ブログは読み手に取って有益でなければ読まれませんし、SEOで上位に上がってきません。

 

つまり、ぼくの記事はまだまだ読者にとって有益では無かったという事。

 

 

 

ですが毎日どんなブログが読まれるのか、どのような記事が読者に有益かを試行錯誤し書き続けた事で、自分自身も少しずつ成長した気もします。

 

なによりブログを書くことで自身の思考の整理ができましたし、技術系の記事を書くことでポートフォリオにもなりました。

 

 

 

 

結果的にブログを書いて良かったと思っています。

 

また今後もブログを書くことを続けます。

 

 

 

世間では「ブログはオワコン」と昨今では言われるように、知名度のないブログ初心者が稼ぐのは難しいです。

 

 

特にブログの流入をSEOだけに頼ると厳しいでしょう。

 

 

おそらくしばらくは収益が見込めないと思いますが、自己の反省や成長の為にブログを利用して、読み手に有益な情報を発信していこうと思います。

 

 

 

これからも是非よろしくお願いします。

 

さいごまで読んで頂きありがとうございました。

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。