海外ノマド生活が最高な理由【ノマドのススメ】

いつも自由な時間に働きたくないですか?

 

満員電車や渋滞から解放されたくないですか?

 

はたらく場所にとらわれず、好きな場所に住みたくないですか?

 

今回は海外ノマド生活をしているぼくが、海外ノマド生活がいかに最高かを紹介します。

海外移住を考えている方はぜひ参考にして下さい。

海外ノマドは最高

ノマド生活をすれば自由と経済的よゆうが手に入ります。

 

ぼくはノマド生活をはじめて、すきな時間にはたらき、すきな町に住み自由をてにいれ、物価のやすい国に住むことで経済的よゆうを手に入れました。

 

日本で働いていた時とくらべて、毎日がほんとうにたのしい。

 

ただいま東南アジアのタイ・バンコクに住んでおり、家具付き家賃2万円の40㎡ワンルーム、一食150円くらいのコスパ最高の町がバンコクです。

 

東南アジアは貧しい?

 

生活水準がひくい?

 

そうお考えのあなた、あなどる事なかれ。

 

タイのバンコクにはコンビニも、スタバも、地下鉄も、ショッピングモールある。

 

そして、ほとんどの公共の場所で無料のWifiがあります。

 

 

また、たくさんの日本企業もきており、日本食のお店もいたるところで見かけます。

 

バンコクにきて2、3か月たちましたが、不便な事はないです。

 

しいて言うならバンコクは渋滞が激しく、雨が多い事。

まあ、それすらも慣れてしまえば気にならなくなります。

 

発展途上国といわれながらも、日本とかわらない生活ができ、日本よりもお金を使わず生活できます。

 

しごとはネットを通じて知りあった、いくつかの企業さんからお仕事をいただいています。

 

日本円でかせいで、物価のやすい東南アジアでのんびりくらす。

東京で生活していた時とくらべて、ありえないくらい快適な生活です。

むかしのダメな自分

かつてはぼくも東京で高い家賃をはらい、まいにち満員電車にのり、かなりストレスのたまる生活をしてました。

 

週末は友達があつまり、グチや悪口、マウント大会の飲み会でストレスの発散。

そんな事ばかりやっているのでお金もたまらず、自己成長はできずに生活はまったく良くならない。

 

むしろ、自信のないもの同士があつまってキズのなめ合い、不平不満をいうことで自分の価値をさげていました。

 

しごとストレス

 

週末に飲み会でストレス発散

 

お金つかう、自己価値を下げる

 

週明けしごとにもどる

 

しごとストレス、、、

 

いつのまにか負のスパイラルにハマって生活、、

 

この中にいると自分が今ダメという事に気が付かない。ドンドン堕ちていく。

めざせノマドワーカー

このままじゃまずい。マジでヤバい。ストレス感じて一生グチや不平不満をいっている人間になる。

 

いっこくも早くこんな生活から抜け出さなければならない。

 

そんなある日、とても興味ぶかい生き方を発見しました。

それが「海外ノマドワーカー」という生き方だったんです。

 

「日本や先進国での収入を得ながら、物価のやすい途上国でくらし経済的よゆうがもてる」

 

この様な生き方を知ったとき、まさに理想の生き方と感じました。

 

「すごくおもしろそう!それにお得!ぜひやってみよう!」

もともと海外留学したこともあり、海外ですむことには全く抵抗はなかったです。

 

ただ、東南アジアには一度も行ったことがなく、生活面やインフラなどいろいろ心配な事があり、ちゃんと生活できるか不安でした。

 

「まずは自分の目で確かめてみよう」そう考えすぐに航空券を予約して2拍3日のタイ旅行を実行。

 

自分の目で見たタイは想像と違っていて、かなり発展した町。生活水準は日本とあまりかわらない。

 

「ここでの生活ぜんぜんいいじゃないか!ゆったりと余裕をもってくらせそう!」

 

そう決意し、いざタイ・バンコクでノマドワーカーの準備を開始。

 

ぼくは会社でゲーム開発の仕事をしていたので、ゲーム開発やアプリ開発の知識があり、それを生かしフリーランスとして売って行く事にしました。

 

まずムダな飲み会に行くのをやめ、自身のポートフォリオをつくり、ホームページを作成して営業の準備をする。

そして、SNSやクラウドソーシング、ダイレクトメールを送ったりと営業を開始し、フリーランスとしてスタート。

 

フリーランス開始直後はなかなか仕事が取れなかったりと、営業はうまく行かないときもありました。

ですが、数をこなし改善していくうちに、次第にしごとがとれるようになり、なんとかフリーランスとしての活動が軌道にのりはじめました。

 

フリーランサーとして順調になり3か月たち、、、

 

念願のタイのバンコクでノマドワーカーとして生活がスタートできました!

 

今では満員電車で通勤することもなく、都会のストレスもかんじず、自由なじかんに自由な場所ではたらいています。

 

また、タイという途上国で生活することで、経済的にもよゆうをもって暮らせています。

 

 

悪しき自分の生活を断ち切って、このノマド生活をはじめて本当に良かったです。

ノマドワーカーってどのように稼ぐ?

ぼくの場合はゲーム開発・アプリ開発でしたが、ノマドで稼ぐ手段はさまざまです。

 

ライティングやデータ入力、デザイン、動画編集の仕事など、現在はインターネットで仕事を多く見つけることができます。

 

ですが、オススメしたいのはプログラミング、エンジニアとしてしごとを得る方法です。

現在プログラマーとして仕事をされている方は、フリーランスになっても仕事を得られるとでしょう。

 

とくにWeb系のエンジニアであればリモートでの仕事もたくさんあります。

ゲーム系、アプリ系のエンジニアはリモートでの仕事は少ない印象。

 

現在は世界中でエンジニア不足であり、エンジニアの市場価値が高く高収入です。

先進国でしごとを得て、物価のやすい途上国で生活すれば、お金にかなり余裕が持てます。

 

 

「自分はプログラム未経験だけど、これから勉強して転職してもだいじょうぶかな?」

 

 

結論からいうと可能です。未経験から勉強してプログラマの仕事を転職した人は多数います。今でも多くの人が未経験からプログラミング学習をはじめており、プログラミング学習はブームです。

 

ですが、未経験からはじめてプログラマーとして仕事を得るのは簡単では無いです。かなりの根気が必要になります。

 

ぼくも未経験からプログラミング・アプリ開発をはじめましたが、実際に仕事が得られるようになるまで3、4年かかりました。

多くの人が途中で挫折してしまうのも事実です。

 

でも、ストレスなく物価のやすい東南アジア、自分の好きな国や場所で、よい収入を得ながら生活するのをイメージしてみてください。

 

これから勉強する価値はぜんぜんあるでしょう。また、エンジニア不足は今後も続いていくと予想されています。

今後の仕事の需要があるスキルを身に着けるのは、これからの人生でぜったいに役立ちます。

 

またプログラミングはむずかしいですが、Youtubeやブログでお金を稼ぐよりはよっぽど現実的で簡単です。

 

ぼくの場合は独学で少しずつ始めたので長かったですが、要領のいいひとはもっと短い時間でプログラミングを習得できます。

 

ホリエモンチャンネルでは以前「プログラミング学習は短期集中が良い」と紹介されていました。

スクールに通えば、授業料は高いですが、サクッと効率的にプログラミングが勉強でき、就職までめんどうみてくれます。

 

無料体験もできるみたいなので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。

ホリエモンチャンネルで紹介されたプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]

これからも挑戦

海外ノマド生活をはじめて時間にも余裕ができたので、いろいろな事に挑戦しています。

 

たとえば、この様にブログを書くこと、自身でゲームアプリを開発すること、最近はノマドの日常を記録したYoutubeちゃんねるもはじめました。

リンク

少しずつ、チャンネル名通りゆるーくアップしていくので、ぜひともよろしくお願いいたします。

 

お金も順調に貯まってきています。ぼくはお金を贅沢のためや、将来のために貯金しておこうとは考えてないです。

 

ためたお金をタネ銭にして、事業や何かお金を生み出す仕組みづくりに利用しようと考え中。

 

最悪すべて溶かしてしまっても、今のところプログラミングが出来る事は需要がありそうなので、また一から立ち直れます。

 

とまあ、ぼくの場合はこんな感じですが、人によってさまざまなプランがあるでしょう。

 

海外ノマドになるのは人生の1つの手段にすぎません。

 

効率的にお金をかせげる。

都会のストレスから逃げだせる。

時間と場所の自由が手に入る。

 

ぼくは海外ノマドでこれらが手に入りました。

 

 

日常生活にストレスが貯まっている方、収入や将来に不安な方。

 

人生は一度きり。

 

自由な生き方をえらび、人生を楽しみ挑戦する。

 

こんな生き方を一つの選択肢として考えてはいかがでしょうか?

 

さいごまで読んで頂きありがとうございました。

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。