【超かんたんAI解説】AIに仕事を奪われるは本当?!

AIにしごとが奪われるって本当?AIで人間の仕事がなくなるの?

このような疑問にお答えいたします。

専門的な言葉をなるべくはぶいて、テクノロジーに詳しくない方でもわかるよう、超かんたんに解説いたします。

もっと詳しく知りたいかたはこちらをどうぞ。

AIで仕事が奪われる?!

結論から言うと、AIによって仕事が奪われどんどん人間の仕事は無くなっていきます。

 

また、AIによって仕事が無くなった人が職を失うこともあるでしょう。

 

一説によると20年以内に日本の労働人口の49%の仕事が機械に置き換えられると言われています。(NHKクローズアップ現代より)

 

そして、残念ながらこの流れは止めることはできません。

 

これは紛れもない事実です。

 

それでは具体的にAIによってどんな仕事が奪われるのか解説します。

AIによって奪われる仕事

具体的にどの職業がなくなるというのは難しいです。

 

・銀行員

・公務員

・コールセンター

・タクシーの運転手

・運送業者

 

この様な職業はAIに奪われるとよそうされます。

 

まず、業務にもよりますが、銀行員や公務員の単純作業はAIに奪われます。

 

こちらの記事では、AIが4割もの銀行業務を人間から奪う可能性があると述べています。

 

また、タクシーの運転手はAIにより自動運転が可能になれば必要なくなります。

 

AIによる自動運転は試験的にすでに導入されています。

 

配送業務ではドローンによる配達が試験的に始まりました。

 

要するに単純作業、正確性の求められるしごとはAIにとって代わるという意味です。

 

上記にあげていな職業でも、単純な作業をしている仕事はAIに仕事をうばわれます。

 

公務員でも、一般企業でも

 

・書類チェック

 

・受付業務

 

・経理

 

・財務

 

・会計

 

・コールセンター

 

 

などの単純業務、マニュアル作業はAIによってなくなると予想されます。

AIの時代に必要な仕事も

いっぽうでAIが普及するにつれて必要になる仕事も存在します。

 

・データサイエンティスト

・ディープラーニングエンジニア

 

などがあげられます。

なんの事かわからない人はAIを扱うエンジニア、プログラマー、つまり人工知能の技術者と考えてください。

 

現在、日本もアメリカも中国も含めて、人工知能の技術者が圧倒的に少ないです。

 

今後、人工知能のエンジニアの育成は急務といわれています。

 

これから需要があり、高収入の職で働きたいとお考えの方は、AIのエンジニアをめざすと良いでしょう。

 

エンジニアは学歴が関係なくなる事がかのうです。もし興味ある方がいたらこちらをご覧ください。

AIは悪では決してない

AIによる発展や活用をネガティブに受け止める人がおおい気がします。

 

ですが、AIは決して人類にとって悪ではなく、むしろ、われわれを助けてくれる味方。

 

AIがわれわれの仕事を奪うということは、AIが仕事をやってくれるという事です。

 

 

つまり、AIによって人類は労働から解放されていくとも考えられます。

 

むかし、江戸時代の武士は1週間に3日程度しか働かなかったそうです。

 

そう考えると、現代人は働きすぎといえるでしょう。

 

 

 

ベーシックインカムという制度をご存知ですか?

 

働かなくとも、国が最低限の生活費を保証するという制度です。

 

まだまだベーシックインカムには議論の余地があります。

 

ですが、人間ははたらかず、AIがすべてのしごとをやってくれる未来もあるかもしれません。

 

そうなると「労働の対価としてお金がもらえる」このような常識もなくなるのでは?

 

 

 

AIの技術が進歩したら、AIが暴走して人類を攻撃しないか心配、、、

 

 

よくSF映画でこのようなシーンを見ますね。

 

ですが現在、AIは今のところ自動運転専用のAI、経理専用のAIなどのように、1つの事しかできません。

 

そして、AIの技術が進歩してもできないことが「想像」と「創造」です。

 

つまり、自我を持ち、自立して何かを考えて一人で行動するようなことは無理だとされています。

 

もし、そのようなAIが誕生するとしても、われわれがもう存在しない、はるか遠い遠い未来の話です。

 

要するに「どらえもん」や「鉄腕アトム」はしばらくできない。

 

ターミネーターのような機械の反乱は起きないって考えてください。

 

それよりも問題なのが、悪意をもった人間がAIを利用する事です。

 

AIを扱う技術者には責任がともない、モラルが問われるでしょう。

 

われわれはAIエンジニアがモラルを持った行動をするよう、また反社会勢力などに利用されないように注意する必要があります。

 

くりかえしですが人間の生活を便利にするために存在し、人類の敵ではありません。

 

ネガティブなニュースばかり聞こえますが、むしろメリットの方が大きいと思います。

 

AIと対抗するのではなく、うまく利用して生活を向上、効率化していくことが大事です。

 

さいごまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

AIエンジニアの仕事にもし興味がある方はこちら

 

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在タイのバンコク在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。