セブ島でプールとジム付き高層タワマンに住んでみた【海外ノマド生活】

物価のやすい東南アジアに住むなら、豪華なタワーマンションに住んでみたい!

フィリピンでタワーマンションに住んでみたいけど、どれくらいのお金で住めるの?

フィリピンのタワーマンションで実際どのような生活ができるか知りたい!

東南アジアのタワーマンションは日本より格安で住めますが、実際どんな感じか気になりますよね?

今回はフィリピンのセブ島でタワーマンションに住んだ事のある僕が、実際どんな感じだったか紹介いたします。

海外移住を考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

セブ島ってどんなところ?

セブ島と聞いてキレイな海、ビーチを思い浮かべる人も多いと思います。

フィリピンの中でも人気の観光地で、毎年多くの外国人がバケーションを楽しみに来ます。

 

「タワーマンションに住み、キレイな海に囲まれた場所で仕事して生活したい!」

そう思ってセブ島に行ったのですが、セブ島はけっこう都会でした。

 

セブ島はフィリピンで2番目に大きな町であり、島全体の総面積は東京都の約2倍、沖縄県の3倍にもなります。

キレイな海とビーチがあるという情報は間違ってませんが、そのよう場所は実はセブ島のほんの一部です。

 

むしろセブ島の紹介で見るようなビーチは、セブ島から少し離れた離島である事がほとんど。

沖縄だって島全体がキレイな海とビーチで囲まれているわけではありませんからね。

 

タワマンがあるような場所は都市部でビーチからも離れています。

タクシーで数分で行けるような距離にはまず無いです。

 

キレイな海がすぐ近くにあると思って住むとがっかりするかもしれません。

 

セブ島はけっこう大きな町。
タワマンがあるような場所は都会。
キレイなビーチは離れた離島にある。

セブ島のタワマン紹介

家賃1ヶ月: Php28,000ペソ(約59,607円)
部屋:19階、1LDK、エアコン、家具付き、Wifiあり
施設:プール、ジム、ライブラリー、会議室、視聴覚室、コンビニ(セブンイレブン)、24時間警備員配備、コンシェルジュ常駐

 

部屋には全て揃っているので、衣類さえ持っていれば大丈夫です。特に買い揃えるものはありません。

また、マンションの併設施設に24時間のコンビニがあるので、食事や生活必需品などもすぐに手に入ります。

 

部屋に洗濯機はついてませんが、近くにクリーニング屋さんがあり、またコンシェルジュがクリーニングのサービスもやっているので心配ありません。

海外ノマド生活している人でも、とりあえず服とパソコンさえ持っていけば生活できちゃいます。

タワマンの周辺施設

ショッピングモール

車で5分くらいの場所にAyala center cebuというバカでかいショッピングモールがあります。

買いものをするならここで十分ですね。日本食のレストランも多くあるので、日本食が恋しくなったらここにきて日本食を食べていました。

マッサージ店

歩いて1分の所にマッサージ店があります。

仕事がらパソコンをずっと使う事が多いので、肩が凝ったら行ってました。

タイ式マッサージで1時間250ペソ(約500円)で超お手軽

 

多いときは週3回くらい通っていた気がします。

 

ただここはオイルを使わないマッサージなので、人によっては痛い事も、、、

特に男性にやってもらった時は痛い事が多かったです。

コワーキングスペース

歩いて徒歩10分程度の場所にいありました。

ここは僕みたいに海外ノマドの人を相手にしているお店なので、1日500ペソ(約1000円)と少々お高め。

ただ、静かでインターネットも早く、コーヒーが飲み放題なので仕事するには申し分ない環境。

 

一度おみせを出ても、利用開始から24時間以内であれば再入場可能。

けっこう融通の利く落ち着いたコワーキングスペースです。

カジノ

セブ島と言えばきれいな海の他に有名なのがカジノです。

有名どころでいうとWater frontなどがあります。ホテル宿泊者以外でも自由に出入りができ、気軽にカジノが楽しめます。

 

アメリカのラスベガスなどに比べると規模は小さいですが、低めの掛け金から始められるので、カジノ初心者にもおススメです。

ただ、カジノはやりすぎ禁物です。たしなむ程度にしましょう笑

語学学校

知ってる人も多いと思いますが、セブ島には語学学校が多いです。

 

その安さから語学留学にネイティブの国では無く、セブ島を選ぶ人が増えています。

特に日本や韓国、台湾などの国からとても人気です。

 

そのため町にはよく語学学校を見かけます。セブ島にノマドをするなら、ついでに語学留学するのも良いかもしれません。

セブ島のタワマン長所と短所

長所:安い

とにかくフィリピンのタワマンは安い

日本で同じ条件なら、かるーく20万円は超えるでしょう。

それが6万円以下で住めるのであれば本当にお得ですよね。

またフィリピンは物価も安いので、1食あたりだいたい50ペソ(約100円)で済みます。

場所によりますが、クリーニング代も1キロあたり50ペソ(約100円)

全ては日本では考えられない値段ですね。

長所:部屋からの景色がキレイ

19階のベランダからの景色は本当にきれいです。

毎日この景色が見れるだけで来てよかったと本当に思えました。

 

特に夕日はキレイで毎日楽しみにしていました。夜のセブの夜景もキレイで、自然と都会を両方楽しむことが出来ます。

日本のタワマンに住んだ事は無いですが、日本と違った風景や景色が楽しめると思います。

長所:英語が通じる

他の東南アジアの国では英語が話せない人が多かったりします。

ですが英語はフィリピンの公用語の一つであり、たいていのフィリピン人は英語が上手です。

 

なので英語が話せる人なら、フィリピンでコミュニケーションに問題は無いでしょう。

また、安く英語のスキルをアップしたい人にとっては良い環境です。

短所:虫がでる

地上19階には虫が来ないと思っていたのですが、全然虫が出てきます。

日本や他の国ではどうなのか知りませんが、少なくとも僕が過ごしていたセブ島の19階には虫が発生しました。

 

コバエは少ないですが普通に飛んでいました。ある朝、前の日に洗い忘れたココアのコップにアリが大量発生していたこともありました。

油断して生ゴミをそのままにしておくと大変な目にあいますのでご注意を笑

短所:シャワーが水しか出なかった

僕の借りた部屋が特殊だったと思うのですが、シャワーが水しか出なかったです。

大家さんに確認した所、ぼくの部屋は水しか出ない仕様なのでお湯は出ないとの事でした。

 

結構重要なことなので借りる前に教えてくれよ!と思いましたが、1か月しかいないし我慢することにしました。

でも実際、フィリピンは夜中でも気温25度以上いくので、水しか出なくてもまあ大丈夫でした。

僕はなれる事ができたので良かったです。

長所 and 短所:車社会

セブ島には電車が無いので、基本移動は車になります。1キロ離れていない距離でもタクシーを使う事が多々あります。僕も実際そうしてました。

徒歩移動するときは信号が無いことが多く、歩道が整備されていない所がほとんどなので、歩いていると車にぶつかりそうで少し怖いです笑

 

車に乗っている時は大丈夫ですが、歩くときは注意が必要です。

移動の際はなるべくタクシーを使う事をオススメします。

セブ島タワマンはオススメか?!

総合的に見て僕はこのタワマンに住んで良かったと思います。

 

みなさんにもオススメできます。

 

まず趣味である筋トレがすぐ出来る事が大きかったです。シャワーなどの多少の不便はありましたが、それが帳消しになるくらい設備はキレイでコンシェルジュも親切で良かったです。

もちろんセブ島には、僕の借りたタワマン以外にも多数存在します。もっと条件の良い場所もあると思います。

 

もし、タワマンに住もうと考えている方は、今回の僕の物件を参考にしてみてください。

もっと安くて条件の良い所が見つかった!という方は是非ともご連絡いただきたいです笑

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

人気記事:海外ノマドをするならプログラミング!おすすめプログラミングスクール3選!

Follow me!

  • カツヤ
  • ノマドしながらゲームやアプリ開発。
    主にゲーム開発や海外生活についてブログを書います。
    現在フィリピンのセブ島在住。

    大学卒業→ドイツ留学→日本で就職→ノマド生活開始
    アプリリリース合計8本

    ゆるいノマドの日常をYoutubeでアップしてます。