TOEIC850点(上位7%)以上を取る為の勉強法【TOEIC英語勉強法を紹介】

こんにちは。
今回は私がTOEICで850点(上位約7%)取った時の勉強法を紹介します。
まずは、簡単に自己紹介いたします。

プロフィールに書かれての通り、外資系の企業に勤めている訳でもなく、英語事務の仕事をしている訳でもありません。
フリーランスのゲーム開発者です。

海外経験は大学卒業後ドイツに3年間住んでいましたが、英語圏に住んだことはありません。
また、ドイツ在住時はドイツ語でコミュニケーションを取っていたので、殆ど英語は使いませんでした。

仕事で英語は使わず、英語圏にも住んだ経験もない私がTOEICで850点取れたので、勉強すれば誰でも到達できる数字だと思っています。

私は一時期英語学習の為TOEICの勉強していました。850点という数字はそこまで高くはありません。ですが皆さんのTOEIC学習の参考に少しでもなればと思い、私の経験をシェアしたいと思います。

是非試してみてください。

START-UP ENGLISH

もくじ

  • TOEICの学習は2つだけで大丈夫
  • たった2つの学習法で大丈夫な理由
  • 実際の学習の仕方
  • 才能やセンスは関係ない、学校も行く必要なし
  • 誰でも到達可能

TOEICの学習は2つだけで大丈夫

単語を覚える
TOEICの問題を解く

独学でこの2つをやり続ければ大丈夫です。
特別な学校にいく必要もありません。
私も実際にこれだけしかやっていませんが850点は取れました。

「独学で学校に行かず、単語と問題を解くだけで本当に取れるようになるの?」と考えてる人もいると思います。

これにはちゃんと理由がありますので解説致します。

注意:またこちらの勉強法はある程度の英語能力(中学3年レベル)が有ることを前提としております。

たった2つの学習法で大丈夫な理由

 

TOEICはスピード重視です。2時間で200問あるので早く問題を解く必要があります。
単語を見てすぐに意味が分かるように、多くの単語を覚えるだけで有利です。
Part5に文法問題がありますが、実際は4割が単語が分かれば理解出来る問題になります。

問題を解く事はTOEICに慣れる為に有効な訓練です。TOEICに出てくる文章はビジネスシーンに特化したものです。実際に問題に慣れる事で、文章の内容が類推出来る様になります。

要するにTOEICには単語力と試験の慣れが最重要です。

実際の学習の仕方

単語帳に出てる単語を覚える
問題集を繰り返し解く

「どのレベルの単語帳を買えばわからない」と言う方は、実際に書店に行ってみて下さい。単語帳をさらっとみて、大体半分位分かる単語帳を買って見ましょう。単語帳の9割くらい覚えたら、次の単語帳へ行って下さい。

単語帳には、その単語帳がTOEIC のどの位のレベルか書いてあります。900点以上狙える単語帳までやれば、ほぼ大丈夫だと思います。

問題集は何回もやって、実際にどの様な問題が出るか慣れましょう。
実際に時間を計ってやる事をオススメする人もいますが、私の意見はやらなくて良いと思います。
なぜなら問題に慣れてくれば、必然的にスピードが上がるからです。
ですので、理解して問題の傾向に慣れる事をオススメします。問題集は公式問題集でも何でも良いと思います。
飽きてきたら別の問題集に移って下さい。

才能やセンスは関係ない、学校も行く必要なし

「こういった独学で勉強出来るのは一部のセンスのある人だけ。」
「昔から英語の勉強が得意な人だけ出来る。」
「学校に行ってコツ(解き方のテクニック)を学ぶべき。」

と言った反論もあると思います。
私もTOEICで高得点をとる人は、特別な存在と考えてました。

実際私は中学や高校の時、英語が得意では無かったです。いつもテストは平均より下、たまーに上に行くレベルでした。大学でも英語の単位を落とすような、典型的ダメ大学生

こんな英語ダメ学生だった自分も850点は行けたので、才能とかセンスは関係ないと思います。

また「学校に行ってコツ(解き方のテクニック)を学ぶべき」と言った意見もあるかもしれませんが、私はあんまり意味が無い気がします。

なぜなら、コツとは実際に自分が経験した中で手にいれる物だからです。
口先だけ聞いて分かる物では無いと思います。
小手先の技術を学ぶよりは、知ってる単語を増やして問題を解いて経験値を増やした方が得策です。

 

誰でも到達可能

850点という数字は誰でも到達出来ると思います。

単語暗記と問題集を解くだけで大丈夫です。これ以上の900点を目指すとしても、単語と問題集をやるだけで大丈夫とも思ってます。
シンプルにコツコツと経験値を積みましょう。

いかがでしたでしょうか?皆さんの英語学習に少しでも貢献できたら幸いです。

Follow me!

  • カツヤ
  • 東京在住ゲームディベロッパーVR・ARエンジニア
    法政大学卒業→ドイツ留学→ゲーム開発会社勤務→フリーランス(予定)
    アプリリリース合計5本。
    最新リリース:お部屋内見VRアプリ【ルームウォーカー】リリースしました。