【Unityゲーム開発】FPSプレイヤーコントローラーの作成法

こんにちは。

今回は簡単に誰でもできるUnityでFPSのプレイヤーコントローラーを作る方法を紹介します。

もくじ
・ヒエラルキーウィンドウ
・プレイヤーインスペクター
・C#スクリプト

ヒエラルキーウィンドウ

一番上に空の親オブジェクトを用意。
その下の子オブジェクトにカメラとプレイヤーのモデルオブジェクトを配置。
カメラの子オブジェクトにガン(銃)のモデルオブジェクトを配置します。

プレイヤーインスペクター

Add Component を押してSphere ColliderRigidBodyを追加します。上の例だと、Scale値が20と大きめですが、任意の大きさで大丈夫です。
Sphere Colliderの Is Triggerはチェック外す。Rigidbody のUse Gravityチェック外すConstraintsはFreeze Rotationのみ全てチェック(ローテーションの固定)を入れます。

後ほど紹介する2つのスクリプトを新規作成しプレイヤーオブジェクトにアタッチしてください。

C#スクリプト

  • Player Controller

  • Player Motor

PlayerMotorのCamには子オブジェクトのカメラを入れてください。その他speed(プレイヤー移動速度)lookSensitivity(カメラローテーション感度)cameraRotationLimit(カメラ角度制限)はお好みの値でで調整してください。

以上簡単な忘備録でした。

エンジニア転職なら【Tech Stars Agent】

Follow me!

  • カツヤ
  • 世界放浪系ゲームディベロッパー

    Unityでゲーム開発。VR/ARの開発をしています。

    クリエイターとして常に面白い物を。好奇心旺盛に生きる事がモットーです。

    法政大学卒業→ドイツ留学→ゲーム開発会社勤務→フリーランス
    アプリリリース合計6本。