【Unityスクール】範囲指定関数Mathf.Clampの使い方

こんにちは。
今回は範囲指定関数の使い方を紹介いたします。コード公開しますので、ぜひ参考にしてください。

範囲指定Mathf.Clamp関数を使います。

Mathf.Clampの基本形

今回はマウスウィールでオブジェクトのスケールを変更するスクリプトに、
スケール範囲の制限をかけます。
最小値は0.5最大値は2に設定しました。インスペクター上からでも最小値と最大値を設定できます。

デモ

コンソールで確認できるように、Debug.Logでupは表示されますが、
スケール値は2以上、0.5以下にはいきません。
以上範囲指定関数Mathf.Clampの使い方でした。

人気記事:Unityを学ぶのにオススメのスクール3選

人気記事:Unityは独学で勉強できる?

 

Follow me!