Unityのおすすめ言語はC#【現役Unityエンジニアが解説】

これからUnityを覚えたいけど、どの言語を使えば良いどれだろう?

このような疑問に現役Unityエンジニアのぼくがお答えします。

Unityでおすすめの言語は?

結論から言うとC#一択です。


Unityをこれから覚えたい人はC#を覚えましょう!

「プログラミング全くの素人だけど、C#は大丈夫かな…むずかしくない?」

こんな風にお考えの人もいると思いますが、ご安心を!

ぼくも全くのプログラミング未経験からC#を勉強して、今ではゲーム開発できたので大丈夫です!

それでは次にC#をオススメする理由を解説します。

Unityを使うならC#がおすすめの理由

他の言語は廃止だから

以前はUnityでもJavaScriptBooがC#以外に選択できました。

ですが、Unity2018.3のバージョンから扱える言語がC#だけになりました。

なので、実際にはC#以外の選択肢がないというのが現状です。

これからUnityを使いたいならC#を覚えるしかありません。

ですが、JavaScriptとBooを対応しているUnity旧バージョンも公式サイトからダウンロードできます。

Unity ダウンロード アーカイブ

どうしても「C#は絶対嫌だ!」「絶対JavaScriptのほうがいい!」という方は安心して、過去バージョンをダウンロードしましょう。

ですが、古いバージョンは最新のiOSやAndroidのバージョンに対応していなかったり、ビルドの際に色々とトラブルがあるので、病的なこだわりが無い方は素直にC#でUnityを使ったほうが良いです。

ぼく自身、Unityが古いバージョンであるが故のビルドでエラーや、他の開発ツールと合わなくてエラーになったりと何回も経験してきました。

正直、ゲーム開発がサクサク進まず途中で何回も止められると、非常にストレスになります。

ストレスフリーなゲーム開発ライフをするなら、C#をおぼえて開発しましょう。

C#はメジャーな言語だから

C#はメジャーな言語です。ITエンジニア専門エージェントのレバッテクさんが調査した「プログラミング言語別求人ランキング【2019年6月発表】」では堂々の第5位になりました。

C#をおぼえておけば、ゲーム開発に限らず仕事で使える機会があるかもしれないんですよね。

どうせプログラミングを一から覚えるなら、ゲーム開発以外の場所でも使えた方がよくないですか?

また、趣味でゲーム開発をやるにせよ、ガチでプロのゲームエンジニアを目指すにしろ、自分にとって得が多い方が絶対に良いです。

需要のあるメジャーな言語なので、Unityゲーム開発以外にも絶対に役に立つはずです。

C#の情報が多いから

先ほども紹介したように、C#はメジャーなプログラミング言語です。

メジャーで人気があるゆえに、C#の情報量も多いんですよね。

なので何かC#で困った事があったら、ネットで検索したらすぐに解決策が出てきます。

そして、C#に精通しているエンジニアさんも多いので、C#について個人的に質問出来る人も沢山いるでしょう。

何かやり始める時に聞ける相手がいる、調べたらすぐ出てこないとモチベーション下がるんですよね。

そういった意味でもメジャーであるC#を使う事を強くおススメします。

Unityで扱うC#はそこまで難しくないから

C#ってC言語同じ仲間なんじゃないの?C言語って難しいから、C#も難しそう…

こんなふうに考える方も多いと思います。

実はC言語とC#では利用される現場が違う全く別の言語です。

また、Unityで使うC#はそこまで難しくないでご安心を。

もちろんC#を深く理解しようとしたら難しいです。

ですが、それはどのプログラミング言語でも同じこと。

Unityのゲーム開発レベルでは覚えることも少ないですし、C#の基本さえ押さえていればゲーム開発はできます。

なぜなら、Unityがあまりプログラムを書かなくとも直感的にゲームを作れる仕様になっているからなんですよ。

Unityで使うレベルのC#なら約1週間で覚えられると思います。

Unity、C#の勉強のしかた

独学で勉強

C#を独学で勉強する方法です。やり方はブログを読んだりYouTubeを見たり、本を読んだり。

中でもYouTubeでUnityのC#をおぼえる事はオススメです。

理由は動画で映像として見れるので、理解しやすく記憶の定着にも効果的だから。

また、YouTubeでのチュートリアルを検索する際は英語でやるのがおススメ。

日本語よりも英語での情報量が多く、質の高いチュートリアルが豊富にあるからです。

こちらの記事「Unityは独学で勉強できる?【効果的なUnityの勉強法】」で独学の方法とUnityC#を覚えるのにオススメのYouTuberやブログを紹介しています。

興味のある方はご覧ください。

英語が苦手なので、理解できるか不安…

そうお考えの方も大丈夫です。動画で映像として説明しているので、喋っている動画のとおりに進めて行けば理解できると思います。

「どうしても英語が苦手!」「英語アレルギーだ!」という方には、当ブログでも「Unityで覚えるC#」でC#を初心者向けに解説しています。

プログラミング未経験の方でも分かるように、むずかしい言葉を使わず分かりやすい言葉で解説しています。

興味のある方は是非ともご覧ください。

独学メリットはお金をあまりかけずに勉強できることです。

デメリットはモチベーション維持がむずかしい、わからなかった時に聞く人がいないので習得に時間がかかることです。

スクールで勉強

UnityとC#をスクールで覚える事で、いち早くUnityとC#を習得することができます。

サポート体制もバッチリしているので、モチベーション高く勉強し続ける事ができるでしょう。

正直、独学での勉強は、めちゃくちゃ意志の高い人、志の高い人、自己管理が出来る人、自分で課題と進むべき道を決められる決断力のある人じゃないと厳しいです。

そういった自身が無い人は、素直にプログラミングスクールのお世話になる事をおススメします。

また、ゲームエンジニアへの転職を考えている方は、転職のサポートも行ってくれる所もありますのでさらに良いと思います。

デメリットはスクールの料金が高いこと。

ですが、本気でゲームエンジニアを目指しているなら、自己投資として考えてみては良い選択です。

実際に講師のエンジニアから、ゲーム開発現場の裏話や、現場で役立つスキルなどもいろいろと聞ける事でしょう。

Unityが学べるおすすめスクールもこちら「【現役Unityエンジニアが厳選】Unityを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール2選」の記事で紹介したので、興味がある方はご覧ください。

まとめ

以上が僕がUnityでC#をオススメする理由です。

といっても、現在はC#はUnityで唯一の言語になっていますし、どうしても他の理由がない方以外はC#の選択肢しかないでしょう。

C#はむずかしい事はない、覚えれば誰でもできるようになります。

ぼくもUnityでオリジナルゲームが作りたかったので、プログラミング未経験からC#を勉強しました。

今ではApp Storeや Google Playにアプリをリリースしてます。

また、C#から他の言語を覚えて、Web系の言語PHP、CSS、HTMLも習得。

現在はWeb開発の案件も受注できるようになりました。

全てはC#でゲームプログラミングをはじめたおかげです。

ちょっと勉強すればだれでも出来る様になるので、プログラミング未経験でも恐れずに、とりあえず興味あれば始めてみましょう。

おすすめ記事【現役Unityエンジニアが厳選】Unityを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール3選

おすすめ記事 Unityは独学で勉強できる?【効果的なUnityの勉強法】

おすすめのUnityスクール

Unityが学べるおすすめのプログラミングスクールはTECH STUDIAMになります。

理由はゲーム開発に特化したプログラミングスクールであり、2ヶ月で9万円の授業料で他のプログラミングスクールに比べても安いからです。

興味のある方は、無料相談してみるのをオススメます。

ゲーム制作を学べるオンラインスクール TECH STUDIAM

Follow me!