フリーランスエンジニアに最適!エージェントを3つ紹介!

いますぐ申し込みしたい方はこちら

↓(クリックすると各サイトに飛びます)
No.1 レバテックフリーランス 【高単価案件】
No.2 Midworks 【正社員並みの保障つき】
No.3 ギークスジョブ 【イベント・相談会多数】

フリーランスになろうか迷っている...

エンジニアがフリーランスになるのにおすすめのエージェントはどこかな?

こんにちはカツヤです。

これから将来を考えてフリーランスになろうか悩みますよね。

ぼくもフリーランスになる前は、かなり悩んだので気持ちはわかります。

しかし、エンジニア経験が少しでもある人なら、フリーランスになった方が良いです。

理由はフリーランスエンジニアの方が圧倒的に収入が増えるし、自由なライフスタイルが手に入るからです。

そこで今回は現役エンジニアのぼくが、「おすすめフリーランスエンジニア専用エージェント」を紹介します。

この記事で得られること

・エンジニアがエージェントを利用するわけ

  

・おすすめエージェント3選

  

・エージェントを比較するポイント

  

・エージェント利用で気を付けること

これからフリーランスエンジニアをめざしたい方は、フリーランスエージェントに登録し、「あなたにどれくらいの市場価値があるのか」「フリーランスがどのようなものか」をぜひ感じてみてください。

フリーランスになるメリット

収入が増える

フリーランスになると収入が増えます。

フリーランスは個人事業主です。利益を出せればすべてが自分の収入になります。

あなたの得意な仕事をたくさんできれば、大きな収入アップも可能です。

自由なライフスタイル

フリーランスは会社員のように決まった時間に出社する必要はありません。

在宅業務であれば空いた時間に仕事をすることも可能です。

仕事単位の契約なので、業務さえやっていれば時間を自由に使うことができます。

時間を有効に活用できるので、プライベートとのバランスも上手くとるころができます。

フリーランスエンジニアおすすめエージェント3選!

おすすめのスクールTOP3

【1位】 レバテックフリーランス

【2位】 Midworks

【3位】 ギークスジョブ

1位:高単価の案件獲得をめざすなら!「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスはこんな人におすすめ!


・高単価案件を取りたい


・案件を途切れさせたくない


・大手を利用したい


いますぐ登録したい人はこちら↓

高単価の案件がとれる!

高単価の案件がとれる!

レバッテクフリーランスの平均年収はなんと862万円です。

業界トップクラスの高単価が獲得できます。

大企業からの多くの案件があるので、余分な手数料が発生しません。

業界最大手のエージェントだからこそ、実現できるます。

案件が途切れない!

契約更新率はなんと90%超えです!途切れない案件を提供する事に定評があります。

専任の担当者がしっかりとフォローについてくれるので、契約の更新や次回案件の提案。

営業代行の利用者満足度は92.6%です!

フリーランスの業務を全面的にサポートしてくれます。

レバテックフリーランスの特徴

・平均年収862万円

・途切れない案件

・業界最大手

いますぐ登録したい人はこちら↓

2位:正社員並みの保障つき!「Midworks」

Midworksはこんな人におすすめ!


・正社員並みの保障がほしい


・税務保障がほしい


・給与保障がほしい


いますぐ登録したい人はこちら↓

正社員並みの保障付き!

Midworksには正社員並みの保障があります。

「確定申告代行プラン」や「保険代理店の紹介」などをおこなっており、はじめてフリーランスになる人でも安心です。

また、福利厚生サービスのリロクラブと業務提携しており、年会費無料でサービスを利用することができます。

フリーランスになりたいけど、正社員のような保障がほしい人におすすめです。

給与保障制度あり!

審査がありますが、給与保障制度もあります。

仕事が万が一見つからななかった時でも、月額契約単価の80%を日割りで受け取ることが可能です。

収入が途切れてしまうのが不安な人も、安心して就業先を探せます。

Midworksの特徴

・正社員並みの保証

・保険代理店も紹介

・給与保障制度あり

いますぐ登録したい人はこちら↓

3位:役立つイベント多数!「ギークスジョブ」

ギークスジョブはこんな人におすすめ!


・セミナーや相談会に参加したい


・年収を上げたい


いますぐ登録したい人はこちら↓

役立つイベントが多数開催!

ギークジョブではフリーランスに関連した役立つイベントが多く開催されています。

「フリーランスの独立相談会」や「フリーランスのスタートアップセミナー」など多くのイベントがあります。

フリーランスになれるか見極めためい人は、相談会に参加するのがおすすめです。

あなたに役立つこと間違いなし。

平均年収840万円の実績!

レバテックフリーランスに続いて、高い平均年収をほこるのがギークジョブです。

業務実績が15年以上、登録エンジニア数が16,000名という大手のエージェントだからこそ、高単価の紹介が可能です。

また、案件は常駐がメインとなります。

ギークスジョブの特徴

・平均年収840万円

・役立つイベントが多数

いますぐ登録したい人はこちら↓

エージェントを比較する重要ポイント

キャリアアドバイザーが気に入るかどうか

人間同士なので、もちろん合う、合わないがあります。

話してみて、「話しやすい」「信頼できる」って感覚は大事です。

良い転職活動も「相性」の良さで決まるかどうかにかかっています。

転職とはキャリアアドバイザーとあなたでタッグを組んで仕事する、チームプレーとも言えるでしょう。

キャリアアドバイザーがIT業界を経験しているか

キャリアアドバイザーがIT業界出身であるかは大事です。

考えてみてください。

あなたは料理経験が無い人から、料理のアドバイスを受けたいですか?

サッカー未経験から、サッカーの指導を受けたいですか?

「なんだコイツ、、知らないクセに偉そうに」と、ほとんど人が、そんな事をされたらイラっとくると思います。

IT業界を経験している、良いキャリアアドバイザーによって転職できるかどうかに直結します。

転職エージェントにIT業界出身のキャリアアドバイザーが多いかどうか、質問して見極めてみましょう。

とにかく就業させようとしてないか

とにかく就業させようと、内定率の高いところを紹介してくるエージェントは要注意。

まあ、エージェントさんも商売であり、慈善事業ではありませんからね。

キャリアアドバイザーも多く採用できれば給料が上がるので、当然と言えば当然。

ですが、希望や要望が無視されて、困るのは他でもないあなたです。

無理に希望しない職場を進めてくるエージェントは止めておきましょう。

スキルアップできる職場を提案してくれるか

就業後スキルアップできるかどうかは、エンジニアやSEにとって非常に大事です。

理由は、エンジニアはキャリアを積み上げる職種であるから。

使えないSEやエンジニアはすぐにクビにされるため、就業先でどんなことができるのか、キャリアアップを考えて転職するのが必須。

技術の進歩が速い業界ですので、SEやエンジニアは今後のキャリアを考慮しないと大変な目に合います。

ちゃんとあなたのキャリアプランを考えてくれるエージェントを利用するようにしましょう。

キャリアアドバイザーのレスポンスが良いか

優秀なエージェントはレスポンスが速いです。

たとえどんなに仕事があろうとも、すぐにメールやラインの返信をしてくれます。

人気の求人なんかは、対応が遅いと他の人に取られてしまいますので、転職エージェントにとってスピード感は非常に大事です。

スピード感をもって仕事ができるかはエージェントによって違いますので、しっかりと見極めましょう。

エージェントのここに気を付けよう

エージェント担当者が悪ければ変更する

あなたを担当するエージェントの担当者の質が悪ければ、変更してもらってください。

当たり前ですがエージェント担当者の能力が低ければ、転職は成功しません。

最悪の場合あなたに能力があるのに転職ができない事もあります。

エージェントは複数登録をする

転職エージェントは絶対に複数登録してください。

理由は転職エージェントにはそれぞれ独占している求人があるからです。

あなたに合った職場を見つけるなら、単純に探す母数が多い方がよいですよね。

エージェントを1つに絞っても良いですが、あなたの希望に合う企業に出会う確率も少なくなります。

ダブって同じ求人に応募しない

エージェントを複数登録は絶対ですが、注意していただきたいのがダブって同じ求人に応募することです。

同じ求人が別々のエージェントで紹介されることはよくあります。

別々のエージェントから同じ求人に応募しても、転職できる確率は上がりません。

むしろ、「管理ができないダメなヤツ」という印象されるのが一般的で、だいたい失敗します。

職歴査証はダメ!ゼッタイ!

自分の職歴にウソをつくのはゼッタイダメです。

ウソがバレたら最悪の場合、転職エージェントからも紹介できなくなる事もあります。

あなたがどんなに考え、つじつま合わせをしたウソでも絶対にバレます。

企業の採用担当は人を見抜くプロです。絶対にかないません。

職歴のウソは絶対にやめましょう。

エージェント担当者を全面信用しない

エージェントの担当者は、自分のノルマのために、あなたが希望しない転職先をすすめてくる時もあります。

先ほど説明したとおり、転職エージェントも商売です。人材と企業をマッチングさせて利益がでます。

エージェントの担当者を全面的に信用せずに、紹介された職場はあなたにとて最適かどうか、一度よーく考えてから就業しましょう。

まとめ

エンジニア転職に興味があるなら、まずはエージェントに登録をして、

アドバイザーに相談するのを強くおススメします。

話を聞くだけなら無料でできるので、サクッとやってみましょう。

もしかしたら、あなたに合っているかも知れません。

Follow me!