未経験がエンジニア転職の際に面接で聞かれる事こと

未経験者が転職の際に面接で聞かれることってどんな事だろう?

このような疑問にお答えします。

昨今のコロナ禍で、手に職をつけようとエンジニアに転職しようとしている人が増えています。

IT業界ではエンジア不足ですが、未経験者が簡単に採用されるほど甘くはありません。

未経験者の方は面接で何を聞かれるか、準備していくだけで面接の通過率もあがります。

そこで今回は現役エンジニアのぼくが、「未経験者が面接の際に聞かれること」について解説していきます。

エンジニアについて

なぜエンジニアに転職しようと思ったのか?

GOOD解答

システムやアプリを作ったりするのが楽しかった
自分だけのオリジナル作品を作ってみたかった
プログラミングを趣味で始めたら面白かった

NG回答

プログラミングを覚えたら安泰の手に職が付けられる
エンジニア不足だから

自分の実体験をベースに、IT業界に興味がある事を話せると良いでしょう。

プログラミングが好き、最新のITテクノロジーに興味がある事を全面にアピールするのが良いです。

エンジニアは一つ技術を覚えたら一生安泰ではありません。IT業界の変化のスピードは早く、常に勉強して技術のアップデートをなければいけません。

また、エンジニア不足だからといって、誰でも簡単になれるわけではありません。

現場では技術力の高いエンジニアが不足し求められています。

エンジニアがどんな仕事だと考えているのか?

GOOD回答

周りとコミュニケーションを取りながら、チーム一丸となりプロジェクトを進めていく
場合によっては企画や設計の段階からエンジニアが考える

NG回答

1人でもくもくとやる仕事
ただ言われたとおりのものを作る

エンジニアって一人で働いているわけでは無く、チームでプロジェクトを進めていきます。

チームの一員として仕事をするという事を理解しておきましょう。

また、開発チームによっては企画や設計から関わることもあります。

プロジェクトに対して意見を持ち、積極的に関わっていく事が大事になります。

なりたいエンジニアについて

具体的にどんな仕事がしたいですか?

GOOD回答

応募先の事業内容、仕事内容をしらべてイメージしてみる。

NG回答

応募先企業の事業と全く関係のない仕事

応募先の企業がどのような事業で、どのような技術が使われているかは最低限調べておきましょう。

その上で自分が働いている姿をイメージして回答しましょう。

どんなエンジニアになりたいですか?

GOOD回答

応募先企業と関連したエンジニアの姿

NG回答

応募先企業と無関係のエンジニアの姿

たとえば、Web系の自社開発企業さんに応募して「将来はVRのエンジニアになりたい」という発言はNGです。

「それではVRの制作会社に応募すればよいのでは?」となりますよね。

ちゃんと応募した企業と関連付けられるエンジニア像をイメージしましょう。

どんなキャリアプランを描いていますか?

GOOD回答

プロジェクトの管理側のするイメージもできていると良い。

NG回答

「フリーランスになりたい」など辞めることをほのめかす発言

エンジニアはある程度実績を積むと、プロジェクトを管理するマネージメント的なポジションに着くことを求められます

管理者になる事もイメージができているのよいとおもいます。

また、企業はもちろん長く働いてくれる人材を求めています。

面接で辞める事をほのめかす発言は絶対にNGです。

エンジニア転職の理由

なぜ前職を辞めてしまったのか?前職を続けなかった理由は?

GOOD回答

エンジニアで希望をかなえたい事を説明する。

NG回答

前職の嫌なところしか言わない

前職に嫌な事があれば、際限なく出てくるのも理解できます。

ただ、面接で前職の悪口を言うのはやめましょう。

前職を辞めたいだけでエンジニアを目指していると思われ、印象はすごく悪くなります。

自らの仕事に対する希望が前職ではムリなので、エンジニアで希望をかなえたい事を説明しましょう。

あくまでもポジティブな理由でエンジニアになる事をアピールするのが大事です。

自己研鑽しているか?

今どんな勉強をしているのか?使ってみたい技術はあるのか?

GOOD回答

応募先企業で関連のある勉強をする

NG回答

勉強していない
応募先でどんな技術が使われているのかも知らない

前述のとおり、エンジニアは最初に技術を覚えたら一生安泰の仕事ではありません。

常にIT業界の流れについていく為に、スキルをアップデートするため勉強し続ける事が必要です。

企業に教えてもらわなくとも、自ら進んで学ぶ姿勢を見せることが非常に重要になります。

応募した企業でどんなサービスでどんな技術が使われているかリサーチし、そのうえで関連のある勉強をしていると言えるようにしましょう。

勉強していないと答えると、自ら進んで学ぼうとしない受け身の人間だと思われてしまします。

まとめ

未経験者のスキルは、どの人もそこまで変わらないと思います。

企業も未経験者の採用となれば、ある程度のスキル不足であるのは承知です。

未経験者の採用はスキル以外の事がおおきく左右されます。

なので、面接での印象をよくする事が非常に大事になります。

もっと面接でくわしいアドバイスを貰いたいなら、エージェントに登録するのをオススメします。

数々の転職を成功させてきた転職のプロなので、あなたの力に絶対になってくれます。

登録と相談は無料なので使わない手は無いですね。かくいう僕も転職の際は利用しました。

おすすめのエージェントは「エンジニア転職におすすめのエージェントを紹介」にまとめましたので、興味のある方はこちらもご覧ください。

おすすめ記事:未経験からエンジニアに転職する方法を解説

おすすめ記事:独学でWeb系エンジニアを目指す勉強方

おすすめ記事:【現役エンジニアが厳選】おすすめプログラミングスクール3選

Follow me!