エンジニアは売り手市場は本当なのか?

エンジニアは売り手市場って言われているけど本当?

売り手市場なら簡単にエンジニアになれるの?

このような疑問にお答えします。

こんにちはカツヤです。今現在エンジニアは売り手市場という事を聞いた事があるかもしれません。

売り手市場であれば簡単にエンジニアになれるのか気になるところですよね。

そこで今回は現役エンジニアのぼくが「エンジニアは売り手市場なのか」また「エンジニアには簡単になれるのか」を開設したします。

エンジニア転職を考えている方は必見です。

エンジニアは売り手市場は本当か?

結論から言うと、現在エンジニアは売り手市場です。

それは今後10年は続くと思われます。なので今からエンジニアのスキルを身につけて転職するのは非常にメリットがあります。

それでは次になぜエンジニアが売り手市場なのか、深堀して解説していきます。

エンジニアが売り手市場の理由

IT人材不足

結論から言うと、今現在はエンジニアは売り手市場です。

経済産業省はITの人材不足は今後も加速していき、2030年には70万人の人材不足が発生すると予想しています。

(引用: IT 人材需給に関する調査 - 調査報告書 – 経済産業省

また、2020年は小学校でプログラミング教育が必修化し、国をあげてこのIT人材不足に取り組んでいることがわかります。

IT業界はどんどん成長していますし、エンジニアが予想以上に不足してニーズが高まる可能性もあります。

最新テクノロジー

5G、IoT、AR/VR、AI、ブロックチェーンなどのIT最新技術を聞いた事があるかもしれません。

これらの最新テクノロジーがどんどん生まれて、新しいビジネスが生まれるのがIT業界です。

世界的に見ればGAFAガーファ(Google Amazon Facebook Apple)と呼ばれるIT企業が世界のTOPにおり、私たちの生活に大きな影響を与えています。

また、日本のIT市場は拡大しており、日本の経済にも大きな影響を与えているのが分かります。

参照:国内企業のIT投資に関する調査(2019年)/矢野経済研究所

誰でも簡単にエンジニアになれる訳ではない

エンジニアが売り手市場ではありますが、だれでも簡単にエンジニアになれる訳ではありません。

確かにエンジニアが不足しているのは事実ですが、不足しているのは「技術力の高いエンジニア」です。

そこら辺の素人が数か月勉強した程度では、技術力の高い市場にニーズのあるエンジニアになるのは難しいです。

そんな簡単に身につくスキルであれば市場的価値はありませんからね。

なので、これから未経験からエンジニアになりたいと考えている方は、もう一度よく考えてみてください。

プログラミングスクールや独学で数か月学んで、IT人材市場から呼び声がかかるようなエンジニアにはなるのはほぼ無理です。

また、未経験からエンジニアに転職したら、前職よりも給料が下がるかもしれません。

たしかに、すこしずつスキルを高めていき、実戦を積んでいけば給料はあがります。

でもそうなる為には就職後も自ら進んで学び、スキルアップのための勉強をしていく必要があります。

IT業界に対する興味や、プログラミングをやっていて楽しいと思えなければ辛いと思います。

売り手市場だからといって、ITエンジニアをめざすと後悔する事になるかもしれません。

エンジニア転職

プログラミングやっていて楽しい、IT業界に興味があるならエンジニアをめざすのは全然アリです。

また、エンジニアの楽しい所、辛い所を知りそれでも、エンジニアに魅力を感じるなら転職のためのプログラミング勉強をはじめましょう。

エンジニアの楽しい所と辛い所については「エンジニアの楽しい所と辛い所【現役エンジニア実体験】」の記事にまとめたので、まだ考えがまとまっていない方は一読ください。

これからプログラミングを習得してエンジニアをめざすなら、プログラミングスクールに通う事をおススメします。

理由は独学だと習得に時間がかかり、モチベーションを維持するのが大変だからです。

最悪の場合、挫折してしまう可能性もあります。

それに比べてプログラミングスクールは、徹底サポートですぐにプログラミングを習得することができます。

料金は多少高いですが、自分の将来に対して投資すると考えれば安いと思います。

おすすめのプログラミングスクールは「【現役エンジニアが厳選】おすすめプログラミングスクール3選」にまとめました。興味があれば是非一度ご覧ください。

まとめ

エンジニアは売り手市場でありますが、誰でもエンジニアになれる訳ではありません。

市場はスキルのあるエンジニアを求めています。簡単な気持ちでめざすと後悔するかもしれないので、じっくりと考えてから決断しましょう。

また、きちんとスキルがあれば未経験からエンジニアに絶対になれます。

未経験からWEB系エンジニアをめざす方法を「未経験からエンジニアに転職する方法を解説」にまとめたのでぜひ一読ください。

エンジニアの適性があるかどうか悩んでいる方は、一度プログラミング学習を独学で初めて見るのが良いでしょう。

もしかしたらあなたに合っていて、プログラミングが好きになるかもしれません。

おすすめ記事:未経験からエンジニアに転職する方法を解説

おすすめ記事:独学でWeb系エンジニアを目指す勉強方

おすすめ記事:【現役エンジニアが厳選】おすすめプログラミングスクール3選

Follow me!