【Unityスクール】弾の発射実装方法

こんにちは。

今回は簡単にできるUnityで物理的な弾を飛ばす方法を紹介します。

下記のC#スクリプトを新規で作成し、弾を発射するゲームオブジェクトにアタッチして下さい。

インスペクター

Bullet Prefabに弾のゲームオブジェクトを、Muzzle Pointに弾の発射ポイントを、Shot Speedは弾の発射スピードです。

弾のゲームオブジェクトにはRigidBodyをアタッチしてください。AddForceで弾を飛ばしているので、アタッチしないと前に発射されません。

以上簡単な忘備録でした。

人気記事:Unityを学ぶのにオススメのスクール3選

人気記事:Unityは独学で勉強できる?

おすすめのUnityスクール

Unityが学べるおすすめのプログラミングスクールはTECH STUDIAMになります。

理由はゲーム開発に特化したプログラミングスクールであり、2ヶ月で9万円の授業料で他のプログラミングスクールに比べても安いからです。

興味のある方は、無料相談してみるのをオススメます。

ゲーム制作を学べるオンラインスクール TECH STUDIAM

Follow me!